2007年08月08日

笑った

昨日は出張で東京行き。
会議場は渋谷駅から歩いて5分。

ということで、帰りに寄り道すべき場所ができちゃうわけです。
寄ったのは、渋谷サンスイ川釣り館。

そして店に入ったところ、
「ブロック大会お疲れ様でした!!」
と威勢のいい声掛けられてしまいました。

はっ?????

ってなカンジで訳分からなかった私なのですが、
声かけてくれた店員の顔見て思い出しました。

マスターズブロック大会予選後半の1時間、互いに対面どうしで頑張っていたのです。

声かけてくれた店員S氏は、左岸側からテトラ前を攻め、順調に掛け続けて決勝行きを決めてました。
あの掛け具合は、私にとっては羨望の眼差しってヤツでした。
ラストに、根掛かり取りに入って泳いでいたのも印象的でした。

一方の私については・・・。
よくまああんな足場悪いところから竿出すな(汗)ってなカンジで記憶に残っていたそうです。
おまけに、高切れするはラストで入れ掛かってるわってことも覚えて下さってました。

そういうことで、
同じ時間を過ごしたものどうし、すぐに打ち解け、アユ談義。
楽しいひと時でした。

それにしても、人と人の縁って不思議なもんです。
今更ながらにそのことを感じた出来事でした。
posted by KIKU at 21:01| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

ブログ開設に当たって

私はこれまでネットを通して色々な経験をさせて頂きました。
某サイトの管理人にもなっていたこともありました。
そして現在、某アユ釣りサイトに集う一員となっている私ですが、なぜブログを開設するのか?

それは、
(特に釣りで)自分がその時に何をどうやっていたのか?画像付きの記録を残しておきたい!
ということが、一番の理由です。

これまで、友釣りについてだけは結構マメに記録を残していましたが、やはり手書きは面倒臭く、ノートに書くまでタイムラグが生じることが多々ありました。
おまけに画像が伴っていないので、なかなか記憶が蘇ってきません。
まして、ほとんど文字として残っていない他の釣りにおいては・・・。
こんな状態でした。

それを考えると、
こうやって画像とともに文章が残っているのは、自分としてはベストな方法。
しかも、過去の経験から、面倒臭さを感じないだろうと思います。

ですから、このブログは「自分のため」という要素が大きいものとなるかもしれません。
が、たまたまここを訪れたみなさんが私の拙い文章を読み、何か感ずるところがあれば、感想等お寄せ頂ければ幸いです。

まあ、基本的には釣行記や釣りに関することを書き綴るのがメインの内容となることでしょう。

そういうことで、みなさん、これからよろしくお願いします。
posted by KIKU at 14:33| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする