2020年06月29日

矢祭の久慈川に行ってみました

6月27日

昨シーズンの釣行http://kiku-kiku-kiku.seesaa.net/article/467023100.htmlが好印象だったこともあり、福島県側の久慈川に行ってきました。

8時半から入ったのは、前回最後に竿を出した場所。

で、川に入ると、ヘチには結構ハミ跡があります。
しかし、流れの芯の石は曇っているカンジ。

アユの姿が見えないこともあり、時間の関係かな?との思いの下、平瀬の流心にオトリを入れてみます。

ところが、悪い意味で予想が的中し、野アユからの反応がありません。
ということで、今度はヘチ狙い。

すると、ほどなくして1匹目をゲットしました。

以降も似たようなパターンでポツポツと野アユが掛かります。

しかし、どうにもイマイチなカンジ。
追いの良いアユもいますが、痩せ気味でオトリにしても泳ぎが悪い。
なんだかアユの具合が悪そうです。

パターンも掴むことができず、ひたすら動き回って拾い釣り。

お昼過ぎにはなんとか15匹をカウント。

まいったなぁ!ということで、カミで宴会モードに突入している仲間の元に向かいます。
しばし歓談。
お肉を食べて英気を養います。

午後の部再開は14時半のこと。

テン場の前の絞り込みの流れで竿を出してみましたが、2回アタって1匹ゲットしたのみ。

妥協するとロクなことにならない!
という思いで、15時半過ぎに車移動を敢行。

で、3ヶ所目で3匹ゲット。

一日合計19匹で久慈川での釣りを終えたのでした。

後になって考えると、瀬肩の波立ちのない流れがハマっていたような気がします。

もっとも、この日は夜がメインイベント!
鮎美会と鮎中毒?マス中毒?の合同大宴会で盛り上がったのが何より!

ということで、画像は1回も撮影していません!(汗)


(タックル)
竿:銀影競技SL80J(カーボンチューブラー仕様)
水中糸:Mステージ0.05号+付糸0.25号
ハリ:スピード6.5号4本イカリ
posted by KIKU at 21:36| Comment(0) | アユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。