2020年06月01日

奇跡の1本

前回の釣行は4月5日。
以降、2ヶ月弱もフィールドから離れていました。
コロナ下のご時世、仕方ないと言えば仕方ないのですが、そろそろ我慢できません。
とはいえ、県外に出るのはご法度ですから、久しぶりに地元で本流ヤマメを狙うことにしました。


5月31日

そもそも、前回のヤマメ狙いは2014年5月24日のこと。
http://kiku-kiku-kiku.seesaa.net/article/397991669.html

まずはキャストを思い出すところから始まりました。

ところが、開始数分でいきなりヒット!

P5310003.JPG

6年振りに手にしたヤマメは27pの良型でした。
タックルの感触を思い出す間もない段階のヒットに期待が膨らみます。

ところが以降、ありがちなパターン。
ヒットが途絶えました。

1時間以上探った後にようやく2本目。

KIMG1602.JPG

2匹目と言った方が適切な可愛いサイズですが、非常に綺麗な個体でした。

で、さらに釣り遡ります。

ここでショッキングな光景が。
川の中まで重機が入って真っ平らになっていました。
思い出の瀬や淵は無くなり、生命感を感じません。
1時間以上釣り遡ったところで、カミにルアーマンの姿が見えたので諦めました。

当然、ここまでの間、アタリ一つありません。
失意のままに入川点に戻ります。

今度はシモに向かうことにしました。

ところが、向かう先からカワウが2羽飛び立っていきました。
正直ガッカリです。

それでも、シモには魅力的なポイントがあることが分かっていたので、腰まで浸かって対岸に渡渉します。

P5310015.JPG

ここまで来ればなんとかなるか?
そう判断し、ラインを点検。
万全を期してフックを太軸に交換。

水深2m以上ある大トロからの吐き出し。
シモにはかつて大アユで有名だった岩盤荒瀬が白泡を立てて流れています。

押しの強い瀬肩の鏡にアップクロスにキャスト。
着水後、自分の感覚を頼りに流れに乗せてリーリング。

ルアーが流れの中でU字を描き始めたタイミングで、大型の魚体がスーッと付いてきました。
数秒後、ルアーが浮き始めた途端にパクリ!!

全てが丸見えでした。

背中に疎らに黒点があり、背鰭と尾鰭の先端が黒ずんだ白銀の魚影。
明らかに巨大なヤマメ、あるいはサクラマス。

タックルは、強度的には無理が効きませんが、精神的にかなり余裕があったような気がします。
ある程度の時間、距離を保ったままでファイトを継続。
猛烈なダッシュはなく、ローリングもナシ。
首振りするだけでラインが出ていきますが、逆にその程度で引きをいなすことができました。

最後は、隙を見て一気にネットイン。
思わず雄叫びを上げてしまいました。

P5310006.JPG

計測結果は42.5p!
角度によっては若干ピンクの婚姻色が見えます。
大きさや体型からすると、完全に降海したサクラマスと言い難いカンジ。
この川で時折見られる戻りヤマメと判断しました。



とはいえ、普通は大きくても尺そこそこで、大きくても35p程度のはず。
ここまでのサイズは、この川で20年以上ルアーをキャストして初めて手にしました。

実は、この川でこの手の魚に出会ったのはこれで3回目。
過去2回は、一瞬のコンタクトのみで終わっており、個人的には幻の魚。
合計わずか数秒の出会いは、未だ忘れることができず、今でも鮮明に思い出すことができます。

しかし、この1本であの時の悔しさをようやく晴らすことができたのです。

その後、リールのトラブルでろくに釣りにならなかったのですが、もはや抜け殻状態。
仙台という100万都市のド真ん中で素晴らしい魚体に巡り合うことができたことに感謝し、竿を納めたのでした。


(タックル)
ロッド:EXC560ULX
リール:EXIST1003H
ライン:バリバス5lb
ルアー:ニアキス4g・6g
フック:ST31#12・イトウクラフト#12の使い分け
posted by KIKU at 22:05| Comment(2) | 釣り全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご存じの通り、こちらはもう鮎が解禁しています。
そんなもので投稿の日付をみて、あれ???ヤマメー渓流と思ったのですが、kikuさんは、東北だからね。

こちらの解禁では目印が2m近く吹っ飛ぶ当たりもあり、2日目には数もだいぶ出たりで楽しかった。
承知の様に緊急事態も解け、コロナは一先ず落ち着いているので、近場の釣り場に出かけています。

kikuさんの解禁が何時になるかは分からないけれど、その時は何時もの様に爆釣して下さい。
楽しいレポートを希望します。
そしてkikuさんの夏を、満喫して下さいね。
Posted by J at 2020年06月06日 08:47
Jさん、ご無沙汰です。

私もアユはカウントダウン状態です。
カミングスーンですよ!!
Posted by KIKU at 2020年06月07日 20:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。