2020年03月09日

下北マスジギング4日目と5日目

この週末、下北のマスジギングはシーズン1度あるかないかの好釣でした。
しかし、太平洋に出撃した釣り人みんながイイ思いをしたかというとそうでもなく、私個人的には迷走の2日間。
釣った数の割には微妙な展開でした。


3月7日

この日もアベさんとともに、正盛丸さんhttp://ichiyamamaru.com/のお世話になって5時に出港しました。

開始早々、アベさんが船中1本目をゲット。
しばし後、私も1本目をゲットしましたが、リールを巻かずにロッドも動かさずに2秒待ったらヒットしたという不思議な展開。

P3070001.JPG

その後、アベさんが2本目をゲット。
本人的にはパターンに確信を得てバイトを得たようです。

そして私は、1本目にヒントを得、ロッドをシャクリ、ジグがフォール後に数秒ピタッと止めるの繰り返しでこの日2度目のヒットを得ます。
掛かりマスはなかなかの引きを見せ、ラインを一気に数m引きずりだしたところでフッと軽くなってしまいました。
なんと、リーダーがプッツリ。
おそらくはサメです。

その後、私もアベさんもアタリがありません。
二人でジグをとっかえひっかえしながら様々なアクションを試みますが、お手上げ状態。

P3070006.JPG

ここで船長がかなり尻屋崎寄りの海域に大移動を敢行。

そしてようやく私が2本目。

P3070009.JPG

スイムライダーショート145gを時折ピタッと止めたタイミングでのヒットでした。

そして再びジグをとっかえひっかえ。

今度はヒラジグラ120gを普通にチョンチョンとワンピッチしている最中、水深20mでヒット。

P3070011.JPG

こうやって巻きで掛かる分には苦労しません。

さらにジグをとっかえひっかえ。

この日4本目はデルタ135gをジグの重みを若干感じる程度のテンションフォールさせている最中にヒット。

P3070014.JPG

これでなんとなくフォールのさせ方にキモがあるという思いを抱いたのです。

その後、ラストの一流しでまたもデルタにヒット。
ところが、あと1mでタモ入れという至近距離でスッポ抜けのバラシでした(涙)

ちなみにこの日の4本という数は平均よりちょっとだけマシというレベル。
苦労した割に結果が伴っておらず、納得いきません。

この日はむつ市内のビジネスホテルに宿泊。
ジグの中身を全部見直し、フックを研いで翌日に備えました。


3月8日

釣行2日目、正盛丸さんは最初から前日後半のポイントに向かいました。

夜明け直後は風が強いことから、ジグを重めの150gとしましたが、周囲にヒットが相次ぐ中でアタリ一つありません。
3連発した隣の方のアクション等を真似てみますが、結果は出ません。

けっきょく、朝イチのお祭り騒ぎに参加することはできませんでした。

その後、船全体的にアタリが止まり、大移動となります。
かなり津軽海峡寄りに位置し、波も風も穏やか。
水深38mのアナウンスに、本当に釣れるの?という思いでした。
しかし、すぐさま移動後の1本目が上がります。

へぇ〜と思いながらスイムライダーショート125gをシャクっていたところ、ようやくヒット。
しかし、痛恨のバラシ。

しばし後、2人隣の方が掛けてファイトしています。
それを横目で見ながらシルバーのデルタ135gをシャクっていたところ、狙い通りにごっつぁんヒット(笑)

P3080021.JPG

こうして1本目をゲットしたのは8時40分を回った頃でした。

これで一安心ですが、次が続きません。
ジグをとっかえひっかえします。

そして今度はTGベイトスリム120g。

P3080022.JPG

水深20m付近でアタリがあったものの空振り。
そこで、ジグを5m落とし、再度20mまでワンピッチしたところでのヒットでした。

次にヒットしたのはデルタ135gのパープルバック。

P3080025.JPG

続けてもう1本。

P3080028.JPG

なんとなくパターンが見えてきました。

が、他の同船者は好調モード。
さらに他船は大爆釣。
午前中のうちに105本なんてとんでもないアナウンスが洋上に響いています。

正直、焦ります。
連発するパターンが見えません。

ふと思い、ナマラジグ130gを投入。
こいつで掛けたマスがやたら暴れてくれました。
水面に浮上しジャンプ3回の後、水面上に魚体を半分出してのテールウォークで見事にフックアウト。
久しぶりに狂ったようにファイトするマスを見たカンジです。

で、このナマラジグで再びアタリがありましたが、以降沈黙。

その後、またもパープルのデルタで良型ヒット。
こいつも一気に水面に浮上し、2回のジャンプ。
さらに船底に潜りこもうとするのをオオドモに移動して凌ぎ、無事ランディングに成功!

P3080032.JPG

こんな魚ばかり相手ですと、楽しいというよりは面白いという思いで胸がいっぱいです(笑)

ということで、迷走に迷走を重ねた末、5本で終了した釣行2日目でした。

P3080035.JPG

この数、船全体では平均よりも下なのです。
海域全体で見ても、物足りないと言わざるを得ません。

次回の釣行に向け、帰宅の道中は思うことでいっぱい。
おそらくは次回釣行までの1週間、このモヤモヤ感が続くのでしょう・・・。


(タックル1)
ロッド:HORIZON SL66B-MH
リール:オシアジガーFC1501HG
ライン:PE1.2号
リーダー:フロロ26.5lb

(タックル2)
ロッド:HORIZON PG66B-M
リール:オシアジガー1501HG
ライン:PE1.2号
リーダー:フロロ26.5lb

(タックル3)
ロッド:HORIZON SL66B-M
リール:ソルティガBJ200SHL
ライン:PE1.2号
リーダー:フロロ26.5lb

(ヒットジグ)
初日:スイムライダーショート145gナクイグロー・マイワシ、ヒラジグラ120gグリーンゴールド、デルタ135gシルバークラッシュホログローベリー
2日目:スイムライダーショート125gノースシュリンプ、TGベイトスリム120gピンクバック、デルタ135gパープルバック(豪海オリジナル)、ナマラジグ130gレインボー
posted by KIKU at 23:22| Comment(0) | オフショア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。