2020年01月13日

タラジギング2回目

1月11日

この週末もタラジギングでした。
前回釣行以降も釣況はさほど上向いた様子がないことから、今回も厳しい結果になることを覚悟しての釣りになります。
もっとも、1〜2本程度ならなんとかなるでしょ!という思いを抱いていたのもまた事実。

今回は広進丸さんhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~kousinnmaru/のお世話になって6時半近くに出船し、7時にはジグを投入します。

で、一時間も経過した頃には、案の定の激シブ状態であることが確定。

P1110006.JPG

どうやら、満月の大潮ということで、マダラは完全に産卵モードに突入しているようです。

一方で、外道はやたらと高活性。
サバはジグの投入後、着底前にオートフッキングしています。
底から3mの低層でもサバが掛かってしまいます。
たま〜に、底モノっぽいアタリと引きが来た!と思うと、今度はソイ。
50p級のゴジラクラスが掛かると、嬉しいことは嬉しいですが、本命ではないので拍子抜け・・・。

けっきょく、本命のタラは1本もゲットすることなくストップフィッシングとなったのでした。
posted by KIKU at 15:21| Comment(0) | オフショア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。