2019年07月22日

米代川はいいカンジ!

7月20日

前回の釣り残しが気になって仕方なかったのです。
なので、今回もあわよくば!という思いを抱いて米代川に入りました。

で、こっそり向かったのですが、駐車場にはnaoさんhttp://yuuyuumaru.com/とシンヤさん(笑)
まあ、この水量でこの釣り場を自在に釣れる人は少ないので、お互い苦笑しながら釣りを開始します。

朝イチの時点では、前日の雨の濁りが入っていたことから、浅場に狙いを絞ります。

瀬肩のチャラで10匹程度オトリを確保し本命場所へ。
前回の経験をもとに、荒瀬・急瀬攻めが始まります。

正直、特別に入れ掛かりという実感はありませんが、コンスタントに竿が絞り込まれます。

しかし、やたらとケラレが頻発。
ハリの種類を替えてもベストの中身だけではお手上げ状態。

アタリに対するフッキング率7割(これでマシな方)であったキープ7.5号3本イカリで妥協するしかありません。

急瀬の核心部に入ると、このハリが一瞬のアタリとともに折られました。
こうなるとチラシバリの出番です。
久しぶりのパワーチラシ9号のヤナギで返し抜きを交え取り込みます。

こうしてお昼に。
午前中の釣果は50匹と、予想以上の数をゲットしていました。

ちなみにnaoさんとシンヤさんは、私と同じくらい掛けていたはずですが、何本も切られて数は伸び悩み。
まあ、この流れで20pオーバーが当たり前に混じりましたので、普通の川の仕掛けでは切られても不思議ではありません。

そして午後、前回爆発した流れを攻めてみます。
今回は時間に余裕があるので、奥の奥まで可能な範囲で攻めることができました。

67257913_2312916185458723_941192115268878336_n.jpg
(naoさん撮影、根掛かり取りに入ってそのまま対岸を攻めたシーン)

最後の最後、対岸に渡って前回の釣り残し場所はなくなりました。
ただし、この時刻のこの場所は、時間を選ばないと太陽が眩しすぎます。
目印も何も関係なく、勘だけでラスト1時間半を過ごし、ラスト1匹を返し抜きで取り込み一日終了。

なんと午後の部も50匹ということで、計100匹。

あわよくば!が実現し、2週連続三桁達成となりました。


7月21日

釣行初日で既にやり切った思いです。
2日目はのんびり川に向かいました。

KIMG1247.JPG

米代川で最強の押しの強さであろう流れに浸かります。

この日はとにかく風が強い。

そんな中で懸命に9.5mのメガトルクを操りますが、イマイチなカンジ。
手前半分を探った時点で、場所を外したカンジでした。

2流し目。

今度は思い切って限界近くまで立ち込みます。
自分のシモに白泡が数mも流れるような急瀬に踏ん張り、強風の中で竿をキープ。

この状態になって、ようやくコンスタントにヒットし出しました。

釣れ具合と時間を考慮し、13時まで釣り続行。
この瀬を一通り釣り切った時点で38匹。
なんとかこれだけの数をそろえたといったところ。

昼食を挟んで午後の部。

今度は対岸に車移動します。

KIMG1249.JPG

この距離を歩いて川に入ります。

ところが、労力に反してアユからの目ぼしい反応がありません。
どんどん下り、瀬尻に入ります。

たまたまベストに入っていた3本チラシを装着しました。

そして掛かったアユを見て驚きました。
久しぶりの一荷釣り。
この場所では小振りですが、それなりにアタリがあります。

徐々に日が傾いてきました。
せっかくなので、50匹は突破したいところ。

ということで、再度入川点に戻り、やはり立ち込めるギリギリのラインで竿を出します。
ここでようやく連続ヒット。

最後の1匹を取り込んだ直後、17時の町内放送が聞こえてきました。

午後の部は14匹。

DSCN0500.JPG

一日合計52匹。
思っていたよりボリュームがある魚体でした。

このまま順調に推移すれば、どんどん楽しくなる予感がします。
そのうち、楽しいを通り越してアドレナリン全開の釣りになってくるでしょう。
そんな日がいつ来るのか?
そんなことを考えながら、帰路の運転についたのでした。

(タックルは2日間とも同じ)
竿:銀影競技メガトルク急瀬抜95・V(SMTチューブラー穂先使用)
水中糸:Mステージ0.15号+付糸0.6号
ハリ:キープ7.5号3本イカリ、パワーチラシ9号2本ヤナギ・3本チラシ
posted by KIKU at 21:38| Comment(0) | アユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。