2019年06月10日

福島〜栃木の河川を彷徨ってみた

6月8日

解禁から一週間が経過し、各河川の状況が分かってきました。
そんな中、久慈川がけっこう良かったとの解禁情報を耳にし、生まれて初めてこの川に向かうことを決意。

3チラさんhttps://blogs.yahoo.co.jp/san_chiraと福島県側の久慈川で合流したのは8時過ぎのことでした。

噂には聞いていましたが、この川の川相はひたすら岩盤。
友釣りを覚えた地元名取川や広瀬川と雰囲気が似ています。
もっとも、アユがハマないザラザラした岩盤なので、岩盤自体がポイントにならないのは残念なカンジ。

岩盤の溝や隙間にある石や砂利を意識し、釣りを開始しました。

とはいえ、最初に選んだのは小砂利で構成されるザラ瀬。
パっと見、アユがいないように思えますが、対岸でアユの跳ねがあったことからそちらを狙います。

で、簡単に5匹ほど釣れました。
これでその後の展開が楽になります。

ところが、本命の瀬に入った途端にペースが落ちました。
竿が入っている場所はやはりイマイチです。

で、シモに居た先客をよくよく見ると、なんとワン様!
この川に来ていることは知っていましたが、こんなに簡単に出会うとはまさに想定外でした(笑)

けっきょくのところ、こちらはパっとせず、雨が本降りになってきたことから一時休憩。

3チラさんと再度合流し、数kmほどカミに入ります。

こちらは、5分で見切りをつけました。
3チラさんがここやってみれば?とゼスチャーしたので、そちらを狙ってなんとか2匹。
2ヶ所目はこれだけ。

3ヶ所目で釣りを開始したのは15時前のこと。

選んだのは、解禁日に三桁が出たとかいうポイント。
確かに、ここなら魚が溜まっていそうです。

実際、竿を出したところ、あっという間に1匹目。
2匹、3匹と続きました。

これは!ということで、3チラさんにTEL。
彼も速攻で到着です(笑)

で、釣っているうちにパターンらしきものにハマってきました。

時間帯も良かったのでしょう。
平らな岩盤の上、そして溝の中に乗っかっている小砂利で構成される平瀬〜チャラ瀬でホイホイ掛かります。

けっきょく、17時半まで竿を出し続け、3ヶ所目では23匹。

DSCN0400.JPG

一日合計ジャスト40匹ということで、初めての川にしては上出来!という一日となりました。


竿:銀影競技SL80J(SMTソリッド仕様)
水中糸:Mステージ0.05号+付糸0.25号
ハリ:ミニマム5.5号3本イカリ、スピード6.5号4本イカリ


6月9日

チョイと悩みましたが、前日、那珂川水系に移動してきました。

翌朝はゆっくり起床し、川を眺めながら朝食を摂ります。

前日の疲れにより重くなった腰を上げたのは8時半過ぎのこと。

最上流部の黒磯地区に行ってみました。

釣り開始30分ほどは、パターンが分からずどうにもなりません。

けっきょくのところ、トロで泳がせ群れアユ狙い。
もっとも、成長途中の小型がメインです。

DSCN0402.JPG

2時間半で12匹ゲットしましたが、どうにも虐めている感が拭えず、昼過ぎに移動を決意しました。

そして辿り着いたは某支流。
ハッキリ言って、水がありません。

それでも、過去の経験からここならアユがいるはず!という場所にオトリを入れてみます。

DSCN0406.JPG

と、目印が2mも対岸に走りました!

慌てて竿を絞りましたが、妙に引きが強いのです。
掛かりアユはオトリを引きづったまま右に左に走ります。

このアユを取り込んで驚きました。
確実に18p以上あります。
今シーズン、ようやくまともなアユを手にした感覚です。

DSCN0404.JPG

で、2匹目、3匹目も同じようなサイズなのです。
どう見ても天然の一番遡りのアユに気を良くします。

こうなると、一気に本気モードに突入です(笑)

DSCN0408.JPG

ポイントは狭いですが、アシ際を丁寧に探ります。

大中バラバラというサイズでしたが、3匹中2匹は17p超といったカンジ。

DSCN0411.JPG

こちらでは10匹ゲットしましたが、今シーズン初めてアユとヤリトリする醍醐味を満喫しました。

一日合計22匹と、大釣りしたわけではないのです。
しかし、満足感は前日より上だったかもしれません。
やはり、釣りというものは、ただ釣るだけではなくて、色々な要素が高い次元にあってこそだと思います。

ということで、終わり良ければすべて良し!という言葉が相応しい2日間でありました。


竿:銀影競技SL80J(SMTソリッド仕様)
水中糸:Mコンポ0.05号+付糸0.25号
ハリ:ミニマム5.5号3本イカリ
posted by KIKU at 21:23| Comment(2) | アユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ、それだけの数では不満でしょうが、未だ解禁して浅いのだから我慢、我慢。
その内神通、米代川等々が開いて、kikuさんお得意のバッツン、がっつんの、入れ掛かりが始まると予測。(笑)

私も次回は解禁日2連荘で、あわよくば30から40をそれぞれと思っていたら、あいにくの天気予報。
😞です。
Posted by J at 2019年06月11日 21:20
Jさん、久しぶりの書き込み有難うございます!

今時期にこれ以上欲張るつもりはありません(笑)
その時々の状況で考え得る最高クラスの釣果を得られれば満足です。

ただ、近年は時速10匹程度では入れ掛かりと感じなくなっている自分がいます。
マズいなぁと思います(苦笑)
Posted by KIKU at 2019年06月11日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。