2019年04月01日

三陸マスジギング5日目は昇り調子!!

3月30日

天気予報と睨めっこすること一週間。
予約を入れていた31日は大荒れになる雰囲気が数日前より濃厚に。
そこで、たまたま空きがあった龍神丸さんhttps://yaplog.jp/yk-ryujin/1に前日になって予約を入れたのです。

ということで、30日は急遽太平洋に浮かんできました。

DSCN0167.JPG

さてさて、ここ2日間ほどよくなりつつある雰囲気がある大船渡沖のマスジギングですが、
この日の序盤は非常に渋いカンジでした。

確か船中1本目は8時近く。
2本目は9時近くだったでしょうか。

元気なのはタラばかり。

船長の指示ダナを無視?し、タラばかり掛ける釣り人がいるためか、船長のアナウンスにイラつきが伺えます(苦笑)
しばし後、探検丸のスイッチを切るよう指示が出ました。
さらには、メロウドの反応のことをアナウンスするのも止めるという宣告(大汗)

とはいえ、私的には水深45mチョイまでジグを落とし、水深15m付近まで誘いあげるというパターンは変わらないので、アナウンスがあろうとなかろうと大きな影響はありません。

ただし、マダラはこの時期になるとかなり浮いていますから(水深30mとか)、どうしても浅ダナでタラがヒットすることもあります。
そんなわけで、9時を回る頃には、私もタラを確か4匹掛けてしまっていました。

そんな状況でしたから、9時過ぎまでは前週の悪夢を予感していたのです。

ここで思い切って硬めのロッドでスイムライダーショート125gを力を込めてロングジャークしてみました。
これ、シモキタで結構ハマったパターンなのです。

しばし後、水深40m付近でドスンと来ました!
ロッドに伝わる引きは明らかにサクラマス。

DSCN0170.JPG

こうして船中3本目を手中にすることができました。

これがこの日、怒涛のクライマックスの狼煙となったのです。

次の流しの1投目。
やはり水深40m付近で一瞬何かが乗りましたが、軽くなりました。
その後のジャーク2回目でもアタリがありましたが乗りません。

こりゃフックに問題あり?

そう思ってジグを回収。

フックを交換していたところ、キタ!!の声が船内に複数響きました。
それまで全くアタリがなかった左の方のロッドも曲がっています。

ほんの数分でマスが4本も上がってしまいました。

しばし後、またもロッドが複数曲がっています。

船長がタモ入れで船内走り回っている間にポイントを外れてしまったことから、船を立て直します。

次の流しで、ミヨシの方のロッドが曲がりました。
今度はやり取りに時間がかかっています。

この間、私はアタリがなかったことからジグをTGベイトにチェンジしていました。
ところが、ミヨシの方の掛かりマス(という表現はいいのかな?)とオマツリしそうになったことから、急いでジグを回収します。

ここで、私のロッドにドスンときました。
水面下10mでのヒットに、左の方にタモ入れをお願いし、ランディングに成功。

DSCN0172.JPG

この日2本目は明らかにごっつぁんヒットでした(笑)

お祭り騒ぎが落ち着きました。
船長によると怒涛の11連チャンだったとか。
9時過ぎまでの無反応からは想像もつかない展開でした。

こうなると、船長も釣り人も欲が出ます。

午後便は中止になったことから、若干の延長戦に突入。

私の左の方は、ほんの小一時間で4本。
右の方は1本ながらも4sクラスを上げています。
そんな二人に挟まれた私は微妙なところ。

そんな心境の下、なんとなくデルタ(ヤンバルアートクラフト)105gをシャクっていたのです。

水深45mからワンピッチを続けること数十秒、水深20m地点でロッドが曲がりました!
掛かった瞬間にローリングの感触があり、明らかにマスであることが分かります。

DSCN0174.JPG

数分後、この日3本目、船中ラスト17本目のランディングに無事に成功。

2年前の大バラシ以来、どうしてもこれで釣りたかったジグ、デルタでのゲットはかなり嬉しいものでした。
もはや言うことなしの1本です。

この日の午後、そして翌31日の釣りは、残念ながら荒天中止。
しかし、それを補って余りある一日となったのでした。


(タックル1)
ロッド:HORIZON SL66B-M
リール:オシアジガー1501HG
ライン:PE1.2号
リーダー:フロロ16lb

(タックル2)
ロッド:HORIZON SL66B-ML
リール:ソルティガBJ200SHL
ライン:PE1.0号
リーダー:フロロ16lb

(ヒットジグ)
スイムライダーショート125g(ピンク)、TGベイト100g(ピンク)、デルタ105g(赤目シルバーグローベリ)
posted by KIKU at 22:43| Comment(0) | オフショア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。