2019年02月25日

下北マスジギング4日目

2月23日

前日、あぶらハムさんやブンさんが出撃し、船中二桁続出の爆釣とのことで、いてもたってもいられない心境にありました。
が、当日は明らかに爆風予報。
正直、出船中止だろうと思ってました。

ところが、正盛丸さんhttp://ichiyamamaru.com/は、釣果は二の次として、風裏になる海域を目指す前提で出船するとのこと。
期待薄ではありますが、それでもマスを狙えるわけです。
自身初のポイントですから、これはこれであり!ということで、5時半に出船しました。

今まではポイントまで2時間弱かかっていましたが、今回は45分ほど。
あっという間に到着した感覚。

開始直後、船長からのアナウンス。
「水深65m、55mから30mまでやってみて!」というのは極めて普通のアドバイス。

続けて、「今日はヤバイな・・・」
極めてネガティブな発言に、船中みんな爆笑でした。

とまあ、不安を感じながらジグを投入し、シャクリ始めます。

開始2分?
1投目の最初の巻きは異常ナシ。
ジグをフォールさせ、2回目の巻き、シャクリ10回目でマスがヒットしました!

DSCN0113.JPG

なんと、船中1本目はこの私。
実は、買ったばかりのロッドを使用していたのですが、あっという間に魂入れが完了です(笑)

これでイケると思いましたが、なかなか後に続く人が出てきません。

船中数本ほど上がりましたが、我慢の時間が続きました。
私自身、今日はヤベーな、という気持ちが膨らんできた頃のこと。

DSCN0116.JPG

水深70mラインに大移動しました。

ふと思い、ジグを重目の150gに交換。
さらに、勢いをつけてジグをシャクリ、バタつかせるイメージでアクションを加えてみました。

途端、久しぶりにヒット!

が、数秒でバレてしまいます・・・。

1分後、同じアクションでヒット!

ヒットした瞬間、ラインが引きづり出され、明らかに良型であることが分かります。
で、4〜5mラインを出されたところで軽くなってしまいました(涙)

バラシの原因は良く分かりませんが、ひとまずハリ交換。

そして5分後。

DSCN0118.JPG

ようやくゲットです。

周囲に比べ明らかにアタリが出ています。
私以外のポツポツながらも上げている人のロッド操作を見、この日のヒットパターンにハマっていることを確信しました。

その後、ジグを交換しつつ同じイメージのアクションを続けます。

DSCN0120.JPG

この日3本目も、自分のパターンそのままにヒットした感じです。

この頃には、船中の誰かにポツポツとヒットが続き、船長としてもヤバイ状況を脱したのではないかと思います。

しかしながら、自然には勝てません。
正午目前、更なる強風予報に早上がり決定。
なんとか形になった、というこの日の釣りが終了しました。

DSCN0122.JPG

(タックル1)
ロッド:HORIZON SL66B-MH
リール:オシアジガー1501HG
ライン:PE1.5号
リーダー:フロロ25lb

(タックル2)
ロッド:HORIZON SL66B-M
リール:リョウガBJ1012PE-SHL
ライン:PE1.0号
リーダー:フロロ25lb

ヒットジグ:スパイV130g・150g、P-boyジグバーチカル150g
posted by KIKU at 22:42| Comment(0) | オフショア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。