2019年01月28日

タラジギング4回目

1月26日

年が変わって以降、週末の土曜日に限っては出船が中止になりません。
なもんで、今年4回目のタラジギングとなりました。

今回は、新年1発目で惨敗した小石浜の龍神丸さんhttps://yaplog.jp/yk-ryujin/1のお世話になりました。

ポイントに到着して間もなく、雪混じりの天候になり、どうなることかと心配しましたが、間もなく太陽が出てきて一安心。

そして、この日1本目は開始15分でゲットできて一安心。

続けざまの2本目は、ランディング時にバラしてしまいましたが、以降、ポツポツと釣果が続きます。

そして、この日5本目がヒット!
こいつの引きは一味違いました。

ラインを10m巻いたところでラインを10m引きづり出されます。

このやり取りが2回、3回繰り返されます。

明らかに良型であることから、慎重にやり取りを重ね、無事ゲット!

DSCN0069.JPG

この日最大の6sクラスでした。

と、ここまで書いてみると、爆釣ペースのように思えますが、実はけっこう食い渋い状況。
この時点で平均2本程度なものでしたから、私一人がパターンにハマったカンジ。
ゆっくり誘いあげてからのフリーフォールで食ってくるカンジですから、私としてはいつも通りの誘いでした。

とはいえ、日が高く上った頃にはアタリが止まりました。
それまでと同様のジグ、誘いではタラからの反応がありません。

私と同じジグを使っている人もいたことを考慮し、もしかしてカラーの問題?
そう推測し、ナチュラル系のカラーということで、シルバーベースのジグにチェンジ。

すると、途端にアタリが復活!

DSCN0072.JPG

しかも、4〜5sサイズが続きました。

さらにはラストの数流しでのこと。

テールに重心が寄っているジグの方が良さそうな印象があったので、後方重心のP-boyジグにチェンジ。

DSCN0075.JPG

これが功を奏し、ラストの流しでまたも良型をゲットし、納竿となりました。

この日、数釣れたことは当然嬉しかったのですが、自分なりの推測が上手く当てはまり、狙い通りにヒットに持ち込むことができたことが何よりも嬉しかった。

ということで、「釣れた」ではなく「釣った!」と言える釣りの方が面白いということを再確認できた一日でした


(タックル1)
ロッド:ジグザムVersionV571B-5
リール:ソルティガBJ200SHL
ライン:PE2号
リーダー:フロロ37lb

(タックル2)
ロッド:ホライゾンSL66B-MH
リール:オシアジガー1501HG
ライン:PE1.5号
リーダー:フロロ37lb

ヒットジグ:コモジグ・ギョロメD250g(広進丸カラー)
      撃投ジグ250g
      P-boyジグバーチカル250g
      ウイグルライダー225g(赤金)、グローヘッドはなぜかダメ
posted by KIKU at 22:59| Comment(0) | オフショア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。