2019年01月22日

案の定のタラジギング

1月19日

今冬3回目の大船渡沖マダラジギングです。

前回釣行は、けっこう良い思いができただけに、期待が高まります。
http://kiku-kiku-kiku.seesaa.net/article/463654334.html

今回は久しぶりにあぶらハムさんhttp://yokozuki-lure.cocolog-nifty.com/と一緒に
広進丸さんhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~kousinnmaru/に乗船。

風が強いことから、念のため明るくなってから出船し、早速シャクリ始めます。

が、開始30分後には旗色悪しといったカンジ。

DSCN0065.JPG

とにかくアタリに乏しく、時折掛かるのはジグと同じようなサイズ。

船中が活気づいたのは、確か9時を回る頃に行き着いたポイントでした。

どうにかこうにかアタリが出始め、時折タモが必要なサイズが上がります。

とはいえ、基本的によろしくない状況であったことには変わりなし。

DSCN0067.JPG

私はというと、まともなタラはわずかにこの1本のみでした。

あとはひたすらポンダラ、そして半端なサイズのサバばかり。

水深100m超のポイントにジグを落としている最中、70mでストップ。
何かと思えばサバのダブル。

これにて終了。

有りがちな話ではありますが、前回良かったから今回も!ということは一切ナシ。
案の定の結果に終わったシーズン3回目のマダラ狙いでありました・・・。


(タックル)
ロッド:ジグザムVersionV571B-5、ホライゾンSL66B-MH
リール:ソルティガBJ200SHL、オシアジガー1501HG
ライン:PE1.5〜2号
リーダー:フロロ37lb
ヒットジグ:コモジグ・ギョロメD250g(広進丸カラー)、
      底を取れるならウイグルライダーも良さそう
posted by KIKU at 20:14| Comment(0) | オフショア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。