2018年12月23日

竿納め?

12月22日

11月から12月にかけて、ほぼ毎週末は酒田のさつき丸さんhttps://ameblo.jp/satsukimaru-fishing/に予約を入れています。

ところが、ことごとく時化で出船中止。
この時期は毎年のことなので、それを承知の上でと言えばその通り。
とはいえ、中止ばかりではなんともってヤツです。

という中で、ようやく予約日にナギ予報。
風が強めなのが気になりますが、いそいそと酒田に向かったわけです。

まだ夜が明けきらない6時に出船し、ポイントに到着した時にはちょうどよい明るさといった展開。

水深70m付近でジグをしゃくりますが、一向に反応がありません。

風が強いので、船長は何度も船を立て直します。

DSCN0021.JPG

そして、開始から1時間半ほど経過した頃、待望のアタリが!

ロッドを煽ると、けっこうな重量感が伝わってきます。

数は出ないものの、掛かればデカイ!
そんな思いゆえ、キター!と叫んで船長に知らせます。

が、一瞬の後にフックアウト・・・。

これがこの日のクライマックスでした。

その後、風が次第に強くなる中、釣りを続行しますが、船中誰も魚からの反応がありません。

船長は業を煮やし、20分ほどかけて大移動。

DSCN0020.JPG

水深90m付近での最初の投入。
着底後3シャクリで何やら掛かりました。

しかし、あまりの軽さに何だこりゃ?といったところ。

上がってきたのはエソでした。

またこいつか!
とオチがつき、船内に絶望感が漂います。

そして10時を回る頃、風はさらに強くなり、大粒の雨が降り出しました。

ここで船長より早上がり宣言。
なんと船中で青物はゼロ。
周囲に10隻以上いた他船もほぼ壊滅状態。

おそらくは今年最後になるであろうジギングでしたが、出られただけマシ、釣り納めができただけマシってことにしておきます。
posted by KIKU at 21:04| Comment(0) | オフショア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。