2018年05月29日

アユ解禁、その前に

間もなく6月。
いよいよ北関東以南のアユ釣りが解禁となります。
私も当然、来週末から那珂川通いが始まりますが、その前に釣っておきたい魚がいます。

それはシロギス。
去年はともかく、その前までは解禁後の宴会に欠かせない食材となっています。

ということで、庄内サーフに足を向けました。
そうそう、栃木県よりわざわざドン玉親分やkaneyan、さらにバイアさんもやってきました。


5月26日

3時半に起床し、まずはジグを振ることにしました。
狙いは青物でしたが、波立ちがスズキ狙いに良いカンジ。

あわよくば、と思ってキャストすることわずか10分。

何者かがヒットしました(驚)

DSCN0867.JPG

なんと60p近いマゴチです。
この日の私にとっては完全に想定外の魚種でした。
マゴチを釣ったのは約20年振りのことでした。

そしてこのタイミングで栃木組よりTEL。

釣りを中断し、彼らと合流します。

とはいえ、波は高めで私的にはシロギス釣りには悪条件の感覚。
少しでも波が低い場所を選び、竿を出すことにしました。

1527597485557.jpg

もっとも、その後も私はジグを投げ続けます。

しばし後、バイアさんがキスを上げたということで、私もシロギス狙いに変更。
開始3投連続のヒットに気を良くしますが、後が続きません。

結局この日、私のシロギスの釣果はわずか4匹だけでした・・・。


5月27日

栃木組は日帰りしてしまいました。

一人残った私は、夜明けと同時にジグをキャスト。

しかし反応ナシ。

ここでシロギス狙いにチェンジ。

が、やはり最初だけで後が続きません。

結局のところ、ハシリの時期。
明らかに魚影が薄いカンジ。

1ヶ所で数匹ゲットし、車移動を繰り返します。

こんな手法でゲットできたシロギスは13匹。

まあ、こんなものと言えばこんなもの。
後ろ髪をひかれることなくアユに移行できるということで、良しとしておきます。


(マゴチタックル)
ロッド:モアザンブランジーノ117MMH
リール:セルテートハイパーカスタム4000H-PE
ライン:サーフセンサーハイパー1.2号+スペーサーPE4号+リーダー40lb
ヒットジグ:P-boyジグ45gピンク(実測53g)
posted by KIKU at 22:11| Comment(0) | 釣り全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。