2018年01月11日

初釣りはタラジギング

1月8日

このまま家で燻っていると、ダメ人間になる一方です。
そんなわけで、2018年の初釣りに行ってきました。

岩手県は広進丸さんhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~kousinnmaru/
マダラをジギングで狙ったのですが、タラをこんなに早い時期に狙ったのは初めてのこと。
ここ数日間の釣況と、子持ちはかなり手強いとの話を聞いているだけに、よくても数本と思っていたわけです。

早朝、港に到着したところ、既にあぶらハムさんhttp://yokozuki-lure.cocolog-nifty.com/とH野さんは準備完了。
明けましておめでとうございます!の挨拶をかわします。
他の同船者のほとんどが常連チックな方ばかりで、ハムさんたちに言わせれば、知らないのは8人中1人だけだったそうです(笑)

1515668184258.jpg

さて、6時過ぎに出船し、釣り開始後しばらくの間、船中誰にもアタリません。
もっとも、これまでの数少ない経験上、朝マズメは食いが悪いことを知っているだけに焦りはありません。

しばし後、ようやくアタリましたがポンダラです。
それでも、確か船中1本目だったのでホッとしました。

それからしばらく経ち、ようやくタラからの反応が良くなってきました。
入れ食いとはいきませんが、船中ポツポツとヒットが続きます。

私はコモジグ275g広進丸カラーでの連続ヒットに気分上々といったところ。

ところが、こんな状況はいつまでも続くことはありません。
いつの間にやらアタリが止まってしまいました。

そんな中、一人で爆釣していたのがあぶらハムさん。
8s以上あろうかというキク入りの大ダラを筆頭に、良型含め常にロッドが曲がっています。

薄々感じていたのですが、どうやらコモジグ・ギョロメD広進丸カラーが当たっている様子。
実は私も同じジグを使っていたのですが、根掛かりロストし手持ちがありません。
我慢できずに船長にお願いして船上購入となった次第です。

DSCN0792.JPG

すると、やはりこのジグは当たります。
最初の投入で久しぶりにヒット!
実はこの時、左舷側に居た4人全員がギョロメD広進丸カラーを使っており、同時に4人全員のロッドが曲がっていたのでした。

そんなわけで、初釣りは無事に終了。
予想以上の釣果に満足と相成りました。

DSCN0793.JPG

ロッド:ソルティガ60-3/4S・ジグザムVersionV571B-5
リール:ソルティガ4500・ソルティガBJ200SHL
ライン:PE3号・2号
リーダー:ナイロン60lb・40lb
ヒットジグ:コモジグ325g・275g、コモジグ・ギョロメD300g(全て広進丸カラー)
posted by KIKU at 21:36| Comment(0) | オフショア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。