2017年10月31日

たまにはのんびりと

10月21日

あやうくアップするのを忘れるところでした。

実はこの日、仲間内で仕立船による仙台湾ジギングの予定でしたが、台風のために時化中止。

その代わり、松島湾内でマハゼ船に乗りました。

DSCN0758.JPG

本当は乗合船だったのですが、急遽設定した釣りモノだけあって、仲間以外の乗船者は皆無・・・。
けっきょく、I氏とF氏と私の野郎3人と雌豹とA女子の女性陣2人の5人だけで大きな船を独占!(笑)

この日乗った東北丸http://www12.plala.or.jp/thm/
以前、出港早々にやらかしてしまった船頭さん
http://kiku-kiku-kiku.seesaa.net/article/407799252.html
だったので、ちょっと心配(汗)

しかし、ジギングと異なり、ハゼとなると、この船頭さんは年季が違いました!

DSCN0757.JPG

おまけに、女性がいるので大変機嫌がよろしい(笑)
最初は手取り足取りで色々と教えていました。

しかし、この女性陣は実はツワモノ。
雌豹はジギングで誰よりも頑張ってシャクリますし、A女史に至ってはアカムツ狙いで中深海ジギングをやっていて水深300mで400gのジグを操るのは日常茶飯事とのこと。

こんな2人ですから、最初から入れ食い!

DSCN0756.JPG

一方の男性陣3人は、なぜかアタリが少ないのです。

とはいえ、女性陣が盛り上がればみんな楽しいのが男のサガ。
お昼前、全員の餌がなくなるまでひたすらワイワイ言いながら釣り続けました。

結果、船頭が言うには、「なんだ?みんな上手いんだべや!」とのこと。

A女史の67匹を筆頭に、全員が夜のおかずには十分すぎるほどのお土産を確保。

DSCN0755.JPG

私は51匹ということで、数日間はハゼ天を堪能できることが確定しました(笑)
posted by KIKU at 22:01| Comment(0) | 釣り全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。