2017年06月12日

とにかく厳しい!!のが今の那珂川

この週末も那珂川に行ってきました。

6月10日は、1ヶ所目で12匹、2ヶ所目で7匹の計19匹。
6月11日は、9時半から15時まで、休憩除いて5時間ほどで21匹。

DSCN0485.JPG

今の那珂川は、渇水に加えて解禁後攻めまくられているため、町裏とかじゃなくても超場荒れ。
まともに追うアユはごく限られた場所にしかいません。

10日の2ヶ所目なんて、オトリをひたすら1ヶ所でウロウロさせて、忘れた頃に掛かる程度。

11日は、前日よりマシではあったものの、誰もやろうとしない瀬で一瞬だけの入れ掛かり。
それだけなら素晴らしい話に思えるかもしれませんが、ピンポイント過ぎるため、数匹釣るとネタ切れ状態。
さらに、そんなポイントは2ヶ所しかなかったため、あとはお手上げ早上がり。

さらに、2日間ともハッキリしたアタリが非常に少なく、ケラレ・底バレのオンパレード。
釣った数と同じくらい野アユがハリに触った感触がありましたが、竿を立てた瞬間にバレるパターンが多くてイラつきました。
おかげで、オトリの尻びれがズタズタ。

しかも、自分の技量不足により、釣り終わった後のアユの半数は色が変わってしまっていました。
もっとも、2日目に穂先をソリッド穂先に替えたところ、少しは改善されたような気がします。
どうやら私の場合、初期の釣りはソリッド穂先の方が合っているような気がします。

今回の釣行では、これが唯一の収穫と言っても良いかもしれません。

そうそう、収穫といえば、家に戻る直前の車のメーターがこんなことになっていました。

1497276318038.jpg

ディーゼル車でリッター16.0qは素晴らしい限り!
栃木県の軽油の値段も含め、那珂川行きのハードルがさらに低くなった今シーズンです(笑)


竿:銀影競技SL80-M
水中糸:Mコンポ0.05号+付糸0.35号
ハリ:パワーミニマム7.0号3本イカリ
posted by KIKU at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450807149
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック