2017年01月23日

懲りずに悪足掻き

1月21日

前回、突然釣れなくなったタチウオに四苦八苦したことから、
1週間も経たずにリベンジの予約を入れたのは、私とあぶらハムさんの2人。

DSCN0364.JPG

青空に映える富士山に感動しつつ、6時間かけて沼津に到着。

DSCN0360.JPG

あまりにも富士山が綺麗なので、
幸松丸http://dai8koshomaru.web.fc2.com/の撮影も
必然的に富士山の写りを気にしながらになります。

最近、沼津沖のタチウオはあまりにも不調であることから、
この日は30分かけて富士川沖に向かいます。

移動中も、夕焼けに映える富士山に感動です。
(撮影はムリ!)

ということで、察して頂けたでしょうか?

肝心の釣りの方は、開始直後はアタリが続いたものの、途中から反応皆無。
ジグの釣りはひと流しで見切りをつけ、私は餌釣りメインで頑張りましたが、
指2〜3本サイズが7本で終わってしまいました。

船長は、何度も大移動を繰り返しましたが、良い群れは皆無。

1485174043122.jpg

移動中、かなりかっ飛ばしたようで、私的にはジェットコースター気分です(苦笑)

ちなみに、あぶらハムさんはジグで一瞬だけボコボコ状態でしたが、
あまりにも短い時合に8本止まり。

北西の風と波が余計でした・・・。

ということで、この冬のタチウオは一区切り。
あとは東北の釣りモノに切り替えです。

16174459_664120487129491_2196152863295836046_n.jpg

画像は船長撮影のモノを拝借させて頂きました。
posted by KIKU at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | オフショア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446238046
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック