2016年12月30日

2016シーズン総括

その後、週末はいつも時化。
結局、釣り納めをできないまま、あと少しで2016年が終了します。

ということで、新年を迎えるにあたり、2016シーズンの総括です。

例年どおり、季節を追って振り返ってみましょう。


新年最初の釣りは、恒例となっている沼津タチウオ釣行。

DSCN0014.JPG

2016年は計3回、3日間の釣りでした。
なんと言えばよいのでしょう?
本来、ジギングだったはずが、まともにジグをシャクったのは初回だけ。
あとの2回は、事実上餌釣りでした(苦笑)
とはいえ、餌でも奥深いターゲットであることには変わりはなく、いつも通りに大苦戦。

よ〜く分かりました。
私は船釣りが下手なんです・・・。
正確に言うと、タナ取りをする釣りが下手。
経験不足はもちろん、センスがないのでしょう。
これで他の釣りモノも毎回苦戦している言い訳にしておきます(汗)


次は2月のマダラ。

こちらは2015年同様1日だけ。

DSCN0056.JPG

1年前のイージーな釣りがイメージにあったのですが、最初はパターンを掴めず、船中唯一人苦戦です!!
ちょっとした部分を改善しただけで釣れるようになりましたが、何をどうしたか?
今でもハッキリ覚えていますが、これはこれで貴重な財産になったはずです。


その後、3月となり、サクラマスのシーズンに突入しました。

最初は川、大本流でウェーディングの釣り。

DSCN0067.JPG

これまで、シーズン2日目でゲットはありましたが、
2016年はなんとシーズン初日にしてゲットしてしまいました!

幸運は翌週に続きます。
写真撮る前に逃げられてしまったので、証拠は私の心の中にしかありませんが、
この釣りって釣れるときはこんなもんなんですよねぇ。

結局、河川での釣りはわずか5日間でしたが、この釣りにしては超高確率。
日本海側豊漁シーズンの恩恵をそれなりに実感することができました。
もっとも、2本目を取って以降は、ショアやオフショアに気が向き、さほど真剣に川でキャストしていません。

今だから言えますが、シーズン開始早々に川でゲットしたことにより、新たな目標ができたのです。
それはつまり、川、ショア、オフショアのサクラマス全ジャンルで結果を出すこと。

ということで、4月に入り、川から離れることになります。

次は待ちに待ったオフショアのサクラマスジギング。
2016年は計4日間、うち3日間は広進丸さんに、残り一日は雄勝の魚心さんのお世話になり、合計5本。

1460375703426.jpg

4月9日の3本ゲットにより、信じるモノができたことはシーズン一番の収穫と思います。

ということで、残るはショア。

3月後半から5月中旬にかけ、山形県や秋田県、青森県の下北半島・西海岸で9日間投げ倒しました。

3月の山形県ではシーバスのみ。
近年、GWに確実に釣果を得ている青森県下北半島は不調で、マスの跳ねを見つけるところまではいきましたが、ヒットに至らず。
ふらっと立ち寄った秋田県の自磯では海ヤマメ・・・。
最後の砦、青森県西海岸ではウミアメとワラサのみ。

ということで、目標達成ならず、でした。
サクラマス全ジャンル制覇の野望は、2017シーズンに持ち越しです。


で、サクラマスからアユへ移行する合間に最盛期に突入するのが日本海サーフの乗っ込みシロギス。

アユ解禁の宴会用を目的に、とにかく釣りまくり!

DSCN0142.JPG

4日間合計ジャスト400匹、1日平均100匹の結果に大満足。
型も文句ナシの最大29.5pをゲット!
おかげさまで、十分過ぎるほどキス天を堪能しました。


ということで、アユシーズンに突入です。

以前まとめた通り、2016年のアユは46日間で1,489匹。

1473247144410.jpg

通常の釣りだけでなく、試合の釣りも存分に堪能し、アユの型以外ではこれ以上を望むことは難しい結果だったと思います。
やはり私はただ数釣るのではなく、型が伴わないと満足できないことがよく分かりました。


で、問題はその後です。

近年、実は一番楽しみにしているのが秋〜冬の青物ジギング。

10月後半以降、つい先日までの間、ほぼ全ての週末に遊漁船の予約を入れていたのですが、太平洋側含めても、出船はわずかに3回。

状況が許せば、山形サーフでシーバスを3回狙ったものの、結果が出ません。
こんな程度では、私の釣欲を満たすのは無理があります!

KIMG0002.JPG

さらに言うと、最後の釣行は12月3日の能代はテリ場でしたが、痛恨のバラシで2016年を締めくくらねばならないとは、なんともです。


そんなわけで、2016年は78日間釣りしたものの、後悔やら不満を残したままシーズンを終えることとなりました。

とはいえ、2016シーズンにお世話になった皆さん、そして釣り場でお会いした皆さん、大変お世話様でした。
来たるべき2017年は、好釣果はもちろん、全てを出し尽くせる悔いのないシーズンを目指しましょう!

以上にて、2016シーズンの当ブログは締めとさせて頂きます。
posted by KIKU at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | シーズン総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「いいね!」とFB調で。(^^)
来年も楽しい釣りを!!!
Posted by J at 2016年12月31日 12:43
ということで
Jさん、来年もよろしくお願いします!
Posted by KIKU at 2016年12月31日 16:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック