2016年11月21日

1ヶ月ぶりのジギング

その後、ほぼ毎週末に能代の船に予約を入れていたのですが、いずれも荒天中止。
この週末は、能代の船はほぼ満席で予約不可。

そんな中で、久しぶりにナギ予報。
どうにかならんもんかと思いつつ、各遊漁船のHPを見ていたところ、
酒田のさつき丸さんhttp://satsukimaru.web.fc2.com/に空きがあることが判明。
速攻で予約を入れた次第です。

で、結局のところ、波は低くても強風の予報に。

酒田港を6時に出港し、弱風予報の新潟県境まで南下しました。
こちらは、早春のマダイで有名な大瀬というポイント。

8時頃にジグをシャクり始めました。

この日は基本的にブリ狙いですが、船長のアドバイスでほぼ全員がマダイタックルを持参しています。
私の隣の方は、ほぼ終日マダイ狙いのタックルを操ってました。

正直言って、最初はポツポツ程度。
しかも、型は小さくイナダばかり。

そんな中、私のファーストヒットは70p超えのサワラでした。
イナダと比べ遥かに美味しい獲物にニンマリです。

その後、一瞬だけ食いが良くなりましたが、せいぜい2s程度のイナダばかり。

おまけに、予報よりも早く東風が強くなり、波ザバザバ風ビュービュー。
あと一押しがあれば、早上がりもあり得る天候になってしまいました。

しかも、天候が急変後、海の状況も急変。
魚探にあれだけ映っていた魚の影が、全く見えません。
船長も首をかしげながら船を回します。

業を煮やし、船はさらに南下。

こちらでも状況は芳しくありません。

が、僚船から良型ボコボコの連絡が入り、急きょ移動。

DSCN0344.JPG

確かにこちらは、魚探が真っ赤になって魚が映っています。

釣り再開直後、隣の方が上げたのは4s超。
これで船長含め、みんながやる気を出しました。

まあ、ポツポツ程度ですが、掛かればこの日一番のサイズですのでジグのシャクリ甲斐があります。

そして、私にもヒット!
やはり4sサイズでした。
(帰宅後計測4.1s)

釣れるとなれば、船内の雰囲気も変わるもので、笑い声が絶えません。

私も調子に乗ってサワラを連発(笑)

DSCN0342.JPG

みんなラインをプチプチやられていましたが、なぜか私だけサワラがちゃんと掛かります。
最大80p超を含め、4本目のサワラをゲットした時には、「サワラマスター」の声が聞こえてきました。

で、さつき丸さんは相変わらずです。
14時を回っても止める気配がありません。

けっきょく、15時に竿を納めました。

実は、ラスト1投でサワラが掛かったのですが、水面でバラシ。
この5本目を取っていれば、自称「サワラマスター」確定だったので、正直悔しかった・・・(汗)

終わってみれば、ワラサ〜イナワラ〜イナダが10数本。
サワラが4本。
おまけのクロソイ1ということで、十分満足な結果に。

港に戻った時には暗くなっていましたが、丸一日遊ばせてくれた船長に感謝感謝。
溜まりに溜まった釣欲のうち、ジギング欲は十分満たされました(笑)


(タックル1)
ソルティガHIRAMASA60S-F・ソルティガ4500・PE3号・ナイロンリーダー60lb
(タックル2)
ソルティガ60S-3/4F・ソルティガ4500H・PE3号・ナイロンリーダー60lb
(ヒットジグ)
ステイ160g(ブルピン)・P-boyジグバーチカル185g(マイワシ)など
※ゴールドベースはイマイチなカンジ
posted by KIKU at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | オフショア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
着払いでお待ちしております。
Posted by ドン玉 at 2016年11月22日 00:59
ドン玉さん、どうもです。

んでは次回ということで・・・。
Posted by KIKU at 2016年11月22日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444202527
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック