2016年10月11日

納竿しました

今シーズンはシーズン最終盤になって盛り上がっている那珂川のアユ釣り。
今年の魚影であれば、おそらくはアカが飛ばない限り11月まで釣りが成立するだろう。

とはいえ、過去の記録を振り返ってみても、10月中旬以降にツ抜けするのはかなり厳しい。
個人的には次週の土日に仕事が入っていることを考えると、一区切りつける必要がある。

そんな思いで、この連休を今シーズンのアユ釣りの締めくくりにすることとした。


10月8日

いざ那珂川に着いてみると、低温に小雨、さらには風。
とてもではないが、寒くて釣りする気にならない。

1.jpg

そんな中でも、そこはやはり那珂川は町裏地区。
10人ほどが竿を出していた。

とはいえ、着替える気にもならない。
10時に到着後、早めの昼食の後に昼寝を貪るのであった。

13時半、気がつくと雨が止んでいる。

なんとなく気分が乗ってきたので、オトリを購入し、目指すポイントへ。

2.JPG

まだ高水続き。
平水より30pほど高い印象。

釣りを開始したのは15時になろうかという時刻。

予想に反し、瀬の芯から好反応。
竿抜けであろう流れの筋にオトリを泳がせると、間髪入れずにバキューン!

正直言って、8m竿を使用していることを後悔した。

サイズの割に、妙に引きが強い。
掛かりアユが全く浮いてこず、メタル0.1号が高切れすること2回。
中ハリスを0.6号に落としたところ、あっという間にハリス切れ。
その他、バラシ数回。

3.JPG

2時間ほどの釣果11匹では、全く納得いかない状況。

傾向と対策を検討し、夜が更けるのであった。


10月9日

やはり納得いかない。
あのポイントを攻略しなければ、来年まで悔いが残る。

そんな思いで、前日と同じ場所に9時にエントリー。

竿は前日のSL80からグラスリ95に変更。
水中糸はシックリくるメタコンポ0.05号を使用。
ハリは妥協で使ったキープ7号3本イカリがピッタリ。

4.JPG

全てが上手くいき、午前中だけで24匹をカウント。

この日のこのポイントは、かなり好調だったようで、
私と同じようなペースでアユを抜いている人が他にも数人。
平均的にも、午前中だけで二桁いっているカンジ。

お昼に3チラさんと合流し、一瞬だけ一緒に竿を出すも、午前中に抜かれた場所は復活していない。

3チラさんは1時間ほどで車移動し、私は大きく歩いて移動。

そして、一つシモの瀬の瀬肩のヘチにピンポイントで入れ掛かり場所を発見。

周囲でさほど竿が曲がらない中、一人だけコンスタントに抜いていると、あっという間に囲まれる。
でも、他人が抜いた後を一生懸命釣ってもねぇ・・・。
釣っている場所もヘチ際ギリギリなのだが、そこを歩いてはどうにもならんでしょ!

ってなことを思いながら、午後の部は15匹追加。
一日合計39匹の釣果は、前日の予想通りで一安心。

5.jpg

17時半になってようやく竿を仕舞ったKIKUなのであった。


10月10日

前日、3チラさんと意見交換の末、この日はシモに下ってみることにした。

開始3秒で1匹目ゲット!
さらに10分後には3匹目をゲットしたところまでは良かったが、後が全く続かない。

放浪の旅の末、もう1匹追加するも、釣れる気がせず車移動決定。

けっきょく、前日の1qほどシモの瀬に入ることに。

実はこの場所、昨シーズンの納竿の場所。
確かその際、アユは釣れず、尺バヤをゲットした悲しい記憶がある。

こちらでは、開始直後、やはり数秒でヘチの流れで小アユがヒット。
もう1匹続いたが、以降の反応がない。

瀬をずうっと下り、瀬尻付近で対岸ヘチから好反応があることを発見。
とはいえ、腰まで浸かり、腕を目いっぱい伸ばしてようやくオトリが届く距離。

それでも、7〜8匹ほどゲットしたか?

さらにこの場所、妙に掛かりアユの引きが強い。

中々浮く気配がないことから、抜くのを諦め、陸に上がってじっくりと引き寄せたアユはなぜか21pチョイ。

6.JPG

このアユであんなに苦労したことを考えると、笑うしかない(苦笑)

正直言って、かなり苦労した一日。

7.JPG

3チラさんはラストにノリノリ状態で良いペース。
私の倍近い釣果を得ていた。

8.JPG

そういう私は、16時30分過ぎにこのアユをゲットし大満足。
こんなアユがシーズン最後であるのなら文句はナイ。

そのはずだったが、このアユをオトリに、直後に掛けた1匹が抜き切れない。
那珂川の重い流れに抗し竿を矯めようと試みた瞬間、付糸が切れてしまった。

こんな終わり方は、如何にも私らしい。
そう苦笑いし、2016シーズンの最終釣行は14匹のアユをゲットで締めくくったのであった。


竿:銀影競技SL80(△)、グラスリW95(○)
水中糸:Mコンポ0.05号+付糸0.4号
ハリ:キープ7合3本イカリ
posted by KIKU at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | アユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
納竿とのこと。
お疲れ様でした。

これから海、ウミアメ、そして来年のサクラ鱒狙い等々ですね。(^_-)
そう言えば11月か12月になったら駿河湾の太刀魚に来るのかな?
来る時は、覚えていたら連絡して下さい。(^-^)
Posted by J at 2016年10月13日 08:57
Jさん、どうもです。
仰る通り、これからはまた季節の釣りモノを求める日々が続きます。

タチウオは年明けになるでしょう。
たぶん、ルアーと餌の二刀流になると思われます。
日程が合えば、よろしくお願いいたします。
Posted by KIKU at 2016年10月16日 20:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック