2016年05月09日

GWその後

どうも今年のGWは釣り人に厳しい天気が続いている。
悩みに悩み、2回目の3連休は青森県西海岸に向かうことにした。

1462796698759.jpg

5月3日

sアニキの案内により、夜明け直後より某有名サーフでキャスト開始。

1時間以上経過し、ある地点に差し掛かったところで小アメのチェイス。

その後、なんとサクラマスが2匹で争うように私のジグにチェイス。

さらに50オーバーのウミアメのチェイス。

sアニキも同様。
私と一緒に頭を抱えるしかない。

アニキ曰く、チェイスしてくるのは自分の腕が足りない証拠。
魚がその場で食うことができるルアー操作が必要だ、とのこと。

だよねぇ。
何かが合ってないからこそ、追っかけてくるだけなんだよねぇ。
と私も返事をするが、どうすれば?

分からないことには変わりない。

DSCN0109.JPG

夕マズメの釣りを再開し、直後にアニキにまあまあのウミアメらしきのがヒットするが、あえなくバラシ。
そして私には、チビアメらしきのが掛かるが、数秒でバラシ。

それだけで終わった一日であった。
とはいえ、ウミアメの魚影がかなりのものであることを感じた一日でもあった。


5月4日

天気予報は、夜中から大雨。

しかし、目覚めると風は強いが雨はない。

数時間勝負と判断し、速攻でキャスト開始。

次第に風が強まってくる。

ここで、前日アニキに教えてもらった南風に強いポイントへ移動。

DSCN0111.JPG

1時間後、土砂降りの中、まともな釣りは成立しないと判断し、帰路についたのであった。


5月8日

この日、岩手県大船渡市崎浜の広進丸さんhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~kousinnmaru/
のお世話でマスジギングの予定であった。

が、当日になっての出船中止。

この強風で船出すの?と思うほど西風が吹き荒れていたので、自分的には納得の中止。

とはいえ、まだ5時を回ったばかり。
ただ家に帰ったのではもったいない。

ということで、向かった先は日本海(汗)

そもそも、最初から出船中止になっていれば向かっていたはずの山形県。

DSCN0112.JPG

9時半には庄内サーフに立っていた私であった。

が、時化続きのためかイヤな濁りが入っている。
しかも、横風が強くて釣り難い。

よさそうな場所を探してドライブすること20分。

辿り着いたは秋田県(笑)

波的にはシーバスが一番可能性が高いはず。
そう思い、地磯でミノーをフルキャスト。

ミノーで反応がないので、今度はジグをフルキャスト。

しばし後、地元のアングラーがフラっとやってきたので、二人並んでキャスト続行。

で、二人とも飽きた頃合いに、私に何やらアタリあり。
直後、地元アングラー氏がサゴシサイズの小サワラをゲット。

ベイトらしきのもいるようだし、夕マズメはここだよね。

ということで、私の再開後の1投目にヒットしたのがこちら。

1462796702987.jpg

青森県以外の本州で初めて海サクラをゲットしたのは良いのだが・・・。
23pって・・・。

海サクラ自己最少記録更新の1匹であった(汗)

ということで、このGW中、足掻きに足掻いてゲットしたのはこの1匹。

参りました(大汗)
posted by KIKU at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | オーシャントラウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック