2014年12月30日

2014年の釣り

ということで、2014年も無事に竿を納めることができました。
では、この1年間を総括してみることにします。

オフショアジギング 6日間

P1020067.JPG

正直、わずか6日間と言うべきでしょう。
タチウオやマダイはともかく、秋の青物ジギングは明らかに不完全燃焼。
11月〜12月は全週末予約を入れていたにも関わらず、乗船はわずか4回。
それでも、生まれて初めて能代の船に乗ることができましたので、その分だけ経験値が上がったものと思いたいところ。
いずれ来年も、目指せ10kg!どうせだったら15kg!ということにしておきましょう。

そして、実は新たな楽しみとなったのが冬場のタチウオジギング。

P1010675.JPG

2015年の初釣りはまず間違いなくタチウオですので、実は今から胸が高まっているKIKUなのです。


(川の)サクラマス 11日間で1本

P1010744.JPG

この釣りは、自分も周囲も含めた心技体全ての条件が整わないと結果が出ません。
2014シーズンはわずかに1本でしたが、このことをあらためて実感した1本となりました。


ウミアメ・海サクラ 8日間で7本

この春、一番熱い釣りモノ。
それというのも、サクラマス7本という結果が出たからこそ。

P1010780.JPG

それにしても、シモキタまでの片道5時間半の行程を3度も往復するとは、自分的には予想外と言うべきでしょうか?それとも案の定と言うべきなのでしょうか・・・(苦笑)
とはいえ、相変わらずのアタリ数に対するゲット率の低さは何とかしたいものです。
なんとなく思うに、いったん掛けた後は強引に巻いてしまうのがベストかな?
まあ、アタリの数はそれなりにあることから、もうしばらく試行錯誤したいと考えています。


本流ヤマメ 1日間

P1010796.JPG

実は、折ってしまったロッドを未だ修理に出しておらず(汗)
それもこれも、気分が盛り上がるくらいの釣果が出ないからこそのお話し。


シロギス 3日間

P1010803.JPG

ブログにアップした釣行は2日分でしたが、珍しくも6月4日の釣りをアップし忘れました。
アタリがよくて最初のヒトノシはけっこうな引き、数が出て食味は最高!
ということで、妙にハマった釣りの一つです。
これで手が汚れなければ最高なんですよね。


アユ 39日間で1,565匹

P1020003.JPG

やはりどんな釣りでも数が出るだけでは飽きが来ます。
まずはシチュエーション。
そして型、あるいは重量感。
これがなかったため、印象が薄いシーズンとなってしまいました。


ショアジギング 4日間

P1020113.JPG

基本的には晩秋の山形サーフでのシーバス狙い。
しかし、もう何年も結果を出せていません。
もう少し結果が出る釣りだったと思うのは気のせいでしょうか。


以上、おおよそ7種類の釣りモノ、合計71日間の釣り。
釣行日数は前年と全く同じ。
振り返ってみて今更ながらに思うのは、印象に残る1匹との出会いがなかったということ。

来るべき次シーズンは、1匹との出会いを大切にしたいと思う今日この頃なのです。
posted by KIKU at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | シーズン総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントが年を明けてになったので、先ずは15年の挨拶から。(^^)
で、何の変哲もない挨拶。

謹賀新年。(*^-^*)

今年は一度kikuさんと川でやってみたいなと。
そうなると那珂川になりそう。
しかも6月中。

で、kikuさんは急流の真ん中か、川を切っての対岸、中州で、私はヘチ専か精々膝までと。
釣果は別として、それもいいかな。(笑)
Posted by J at 2015年01月01日 14:27
ということで、Jさん、明けましておめでとうございます。

早速ですが、6月の那珂川ですか?
色々と苦労する釣りになりそうです。

でも、アユ解禁まで半年切ったんですね。
今年はデカイのがいっぱい釣れるとイイなぁ(笑)
Posted by KIKU at 2015年01月02日 12:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411535354
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック