2014年11月03日

サーフでジグをフルキャスト

11月2日

山形県北のサーフに向かう。
色々あって、この日一日だけの釣行。

7時前、目指すポイントに到着。

P1020110.JPG

正直言って、波が足りない。
とはいえ、昼から波高が上がってくる予報なので、それまでは我慢するつもり。

で、サーフに降りてみる。

P1020111.JPG

!!

P1020111-1.JPG

そこいらじゅうカタクチイワシだらけ!

ただ、よくよく見ると、鮮度が落ち気味。
もしかすると昨日打ち上げられたのか?

周囲にズラリ並んでいる釣り人から、緊張感は感じられない。
(画像では分からないが・・・)

「時既に遅し」ってヤツ。
まあ、よくあること。

そう思いつつ、ジグのフルキャストを続ける。
アタリがないもんだから、次第に飛距離だけが気になってくる。
この日の天候で40gのジグを投げると、平均90m、よくても100m。
イマイチ面白味に欠ける飛距離。

段々虚しくなり、カムイトゥクシーを引っ張り出して85gジグを装着。
120mの飛距離にとりあえず満足するが、渾身の力を込めると連続高切れ。
やはりこのウエイトをフルキャストするとなると、スペーサーは3号以上が必要なカンジ。
正直、これだけが収穫?

そんな中、正午を回り、向かい風気味に変化した途端、波が上がり出す。

14時近く、雨雲が迫ってきたと思った途端に何者かがヒット。

P1020112.JPG

まあ、40pくらいのイナダでも、何もないよりはマシってところ。

14時45分、大雨と強風の中、諦めがついた。

その後は温泉、そして遅い昼食。

まあ、ちょうどよいリフレッシュになったかな?という一日でありました。
posted by KIKU at 18:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カタクチいっぱい!
鮮度よかったら食えたのに(爆)。

青物、シーバスも波気ないとダメなのね。
お疲れさまでした。
Posted by あぶらハム at 2014年11月05日 21:57
あぶらハムさん、どうもです。

青物は夜明けがチャンスなので、時既に遅し。
シーバスはたまたまそこにいなかった?

そんな言い訳になります(苦笑)

そしてカタクチですかぁ?
前の日だったら食えたかなぁ(笑)
Posted by KIKU at 2014年11月05日 22:11
周囲にはズラリと釣り人がいるそうですが、画像からは「今はもう秋。誰もいない海♭」の雰囲気が漂っているね。
Posted by J at 2014年11月07日 17:18
Jさん、どうもです。

いやホントに見渡す限り釣り人が並んでいるんですよ。
ただ、20m間隔くらいで並んでいるから画像ではなかなか、といったところ。

間もなく晩秋といったカンジの山形ですが、釣り人の心意気だけは間違いなく熱いです。
Posted by KIKU at 2014年11月09日 18:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック