2014年04月14日

40本ですか・・・

4月12日

久しぶりの釣行に、気合を入れて2時半起き。
オッパの河畔に立ったのは3時過ぎ。
あとはひたすら夜明けを待つ。

間もなく5時を迎えようかという頃に第1投。

30分ほど経過し、シモで1本目が上がるが、以降、沈黙の時間。

イヤなムードが漂い始めた頃、1本目とほぼ同じ場所で2本目が上がる。
対岸でも1本出るが、忘れた頃のようなタイミング。

気温は氷点下。
ガイドやリールのラインローラーに氷が付着。
底冷えし、つま先が冷たい。

いい加減、集中力が途切れ始めた頃、突然の生命感。
反射的にアワセを入れたがスッポ抜け。

そして落胆する間もなく、右隣の人のロッドが曲がる。

しばし後、なんと左隣からもヒットの声。

何年もこの釣りをやっていると、こんなことは何度も身に覚えがある。
正直、この程度では堪えない。

とはいえ、「自分だけ置いてかれたなぁ」と、がっかりすることには変わりなし。

以降、周辺ではヒットもなく、10時には眠気がピーク。

仕事のことが気にもなり、釣りを一時中断し、職場に向かう。
後に、この判断・行動が裏目に出るとは夢にも思わなかった。

そして夕刻、16時過ぎに釣りを再開。
数本ほど繋いであるサクラマスを見てヤル気を出すが、18時まで振って異常ナシ。


4月13日

前日のような早起きは厳しい。
それでも、それなりの場所に入るには、早起きが必要。
3時半に起床し、4時半前に川にエントリ。

夜明けを迎える。

快晴の無風。

P1010734.JPG

静まり返る川面に、期待が高まる。

前日のこともあり、周囲にヒットがなくても焦らない。

P1010735.JPG

太陽がすっかり顔を出してからが本番といったところ。

が、5時間もキャストを続けて芳しくなければ、迷いも生じる。

大混雑の2ヶ所目へ移動。

人の数に呆れながら、半分惰性の釣り。

11時、一時撤収し、昼食&昼寝。

15時、爆風の向かい風の中、釣り再開。

P1010738.JPG

ポイントが近く、上手いことキャストを決めればミノーが20m以上飛ぶので釣りになる。

そして気づく。

P1010736.JPG

ガイドのスレッドがなんだか変。

P1010737.JPG

よくよく見ると、1箇所に留まらず、何箇所もスレッドがほつれている。

釣りには支障ないが、気になって仕方ない。

結局、17時前に撤収を決めた情けない私であった。


ところで、2日目になってから耳にしたのが前日の爆釣劇。
午後になってからある場所で連発したこともあり、なんだかんだでトータル40本超えとか。
最高で一人5本、その人の周囲には4本や3本の人も居たという。

これを聞いた人たちはどう思うのだろう?
誰でも釣れる?
サクラマス釣りでそんなことは有り得ない。
自分に釣れなければ、周囲で何本上がろうと変わりない。

相変わらずそんなことを考えてしまう私である。
posted by KIKU at 22:44| Comment(4) | TrackBack(0) | サクラマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさま。巡り合わせですね〜。

入るタイミングとポイントを狙い澄まして
5本も捕る人がいたら、敵わないわ(苦笑)。

私はしばらく出撃不能っす(泣)。
Posted by あぶらハム at 2014年04月14日 23:11
あぶらハムさん、どうもです。

1本取ると、なぜか続くのがこの釣りです。
今までの経験を踏まえると、巡り合わせの一言で片付けられません。

そういう部分も魅力の一つなのですが、色々な意味でツラいです。

そんな訳で、最近は気力があまり持ちません。
1本取ってしまえば、かなり気楽なんですけどねぇ。
Posted by KIKU at 2014年04月15日 21:59
kikuさんも耐える釣りだけれど、こちらもそう。
どう、誰が頑張ろうが、魚がいなければ、釣りにはならない。
ヒメマスの名人、師匠と言われる人も、この間は30匹。何時もは100以上確実に釣るのに。

僕の釣果は、書きません。( ̄^ ̄)
明日も行きます。明日も併せて姫様釣行は、後2回。

それからいよいよ鮎に。
今年は5月から鮎発進ですぅ〜
Posted by J at 2014年04月16日 20:42
Jさん、どうもです。

私がやっている釣りは、魚が居るかどうか全く分かりません。
多分、普通は居ても釣れません。

早くアユを釣りたい今日この頃。
やっぱりアユはイイです(苦笑)
Posted by KIKU at 2014年04月17日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック