2013年05月07日

再び下北へ

5月3日

この日3ヶ所目のサーフでの4投目。
120m以上キャストした後のルアー回収中の出来事。

波打ち際まで残り5mというところでの海サクラのヒット。

130503_1308~01.jpg

CA3I0036.jpg

49pと小振りながらも、前回のリベンジとなる嬉しい1尾。

だが、「釣った」ではなく「釣れた」というヒットに、確信が持てない。

おまけに、ヒットルアーはセオリー無視の65gP‐BOYジグ。

しばし後、60gファントムにもバイトがある。

結局、これらの出来事が翌日以降に尾を引くことになったのだと思う。


5月4日

パターンを掴めない私を尻目に、sa兄貴はヒットを重ねる。

この日2本目を取った頃には確信を得ていたようだ。

一方の私はアタリすら皆無。

疑心暗鬼の一日となってしまった。

P1010319.JPG

5月5日

この日もsa兄貴がやってくれた。

P1010323.JPG

余裕のキャッチに「もうやめて!」といった心境。

それでも、ようやくバイトを得、自分なりにヒントを掴み始めたか?といったところ。

ただ、この日はさらに唖然とするような出来事が発生。
広大なサーフをトコトコ歩いて私の隣に入るのは問題ない。
だが、1キャスト目でサクラマスをキャッチしてしまうのはどうかと思う(汗)

こういった語り草になりそうな出来事が起きてしまうのは、海でも川でも関係ない。
全ては「サクラマスだから」の一言で説明できてしまうのだ・・・。


5月6日

前日の隣で1キャストキャッチのカミ技により、大したことではないが、ヒットのタイミングが読めるようになってきた。
通算7日目ということもあり、ルアーセレクトやリーリングスピードやアクションの加え方の傾向も見えてきた。

そしてほぼ読み通りの8時35分、超早巻きの私のルアーにひったくるようなバイト。

ここまでは良いのだが、ローリング後のわずか5秒ほどでバラシてしまい、意気消沈。

このワンチャンスを逃した後は反応皆無。

私の詰めのアマさはこんなもの。
と、諦めきれない最終日となった。

P1010315.JPG
posted by KIKU at 23:16| Comment(8) | TrackBack(0) | オーシャントラウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤバイ!血がたぎってきた・・・

安易なボートに逃げた私ですが、sa兄貴からは写真でも相変わらずのオーラが見えるので嬉しいです。

そして、KIKUさんには簡単に釣れず悩む様子が見れて 特に 嬉しいです(笑)
Posted by nao at 2013年05月08日 22:20
お疲れさん。
サクラだし、まあ、そんなこともあるさぁ〜。
私なんか、いつも隣で釣られます(苦笑)。
とりあえず、釣れたからいいっしょ♪

また、リベンジ行くの?
Posted by あぶらハム at 2013年05月08日 22:21
naoさん、どうもです。

釣り人ならば血をたぎらせなければなりません!
他人のオーラに刺激を受けなければなりません。
人が悩む姿を見て笑うくらいでなければなりません!

ということで、そろそろ釣りしましょうね(笑)
Posted by KIKU at 2013年05月08日 23:31
あぶらハムさん、どうもです。

今回ばかりはいつもと違うのです。

私の釣果はあくまで偶然。
でも、友人は狙いどおりの釣果で、いつものように、今回も腕の差を痛感させられました。

たまにこういう機会があると、初心に帰ることができて良いのかもしれませんね。
強がりかもしれませんが(苦笑)

ところでまさか、ハムさんも下北に興味あるのデスカ??
Posted by KIKU at 2013年05月08日 23:35
新たなフィールドの開発 お見事です
おめでとうございます。
今回の釣行で海サクラの確信がいくらかでも得られたのでは?
次は、津軽半島ですか?
Posted by turiken at 2013年05月09日 00:54
おめでとうございます。
私も海桜開発したいのですが、
寒さに負けて未だに・・・。
Posted by sakuramasu at 2013年05月09日 13:59
turikenさん、どうもです。

新たなフィールドと言っても、今はインターネットがあります。
そしてカーナビや携帯の情報を組み合わせると、以前ほど大変な作業ではないような気がしています。

とはいえ、一番大事なのは本人のヤル気でしょう。

私はいつもそうなのですが、いかにして勢いをつけるか?
これがキーポイントの一つと思います(笑)
Posted by KIKU at 2013年05月09日 22:26
sakuramasuさん、どうもです。

そろそろ冬眠から覚めないと、一気に夏になってしまいますよ(笑)

特に最近、春と秋という曖昧な季節が妙に短いですから、尚更時間がありません。
ここは是非急いでおきましょう!!
Posted by KIKU at 2013年05月09日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック