2012年11月18日

どうにもなりまへん

11月17日

まだ真っ暗な4時より山形サーフに立つ。

最初は9ft6in.ロッドでミノーをキャスト。
波高は物足りないが、シーバスが居さえすれば何かしら反応があるはず。

5時半すぎ、夜明けとともにロッドを11ft7in.に持ち替える。
ひたすらジグをフルキャスト。
追い風なので、平均飛距離はかるく100m。

だがしかし、飛ばしたから釣れるというものでもない。

反応がない。

ひたすら歩いてフルキャスト。
時には車での大場所。

11時半、予報通り雨が降り出す。

もはや打つ手がない。
足が重い。
風が次第に強くなってきた。

気力体力ともに限界。

こうして、またも「なかったことにしたい釣行」が成立してしまった(号泣)
posted by KIKU at 19:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。

私は鮎の季節が終わり、今年は海、湖へ行ってますが、ビギナーズラックが続きました。
こんなことが続くわけないと思っていたら、案の定今日は不漁。

富士山の間近で釣るのは、楽しいのですが、釣れないと寒さが身に滲みます。

あ、海は鯛、湖はヒメマスです。
Posted by J at 2012年11月21日 20:35
なかったことにしたい釣行
しょうちゅうだよ〜(爆)!

特にショアは条件かみ合わないと
悲惨な結果に・・・(汗)。
Posted by あぶらハム at 2012年11月21日 21:07
Jさん、どうもです。

釣りって好調が途切れた後は恐ろしい状況に陥ってしまう気がします。
ということで、次回の釣行は気をつけて下さいね(汗)
Posted by KIKU at 2012年11月22日 21:30
絶好調のあぶらハムさん、どうもです。

私の場合、去年からこの時期は「なかったことにしたい釣行」ばかりなのです。
今年は春先から週末たびに悪天候なので、仕方ないと思いたいのですが、そこは釣り人の悲しいサガ。

ダメそうでも悪あがきしちゃうんですよね。

とはいえ、明後日の釣りがどうなるか?
まずはそれにかかっています。

週明けのアップに色々な意味でご期待下さい(汗)
Posted by KIKU at 2012年11月22日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388682356
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック