2011年04月14日

石巻市鮎川港にて

世界は歪んだ。

世界は捻じ曲がった。

かつての石巻市在住時、フラっと出かけてアイナメ45pオーバーばかりを3連発。
常夜灯に照らされた海面一面にメバルが浮いていた夜。

そんな思い出がある鮎川港は、人の背丈ほども地盤沈下し海に沈まんばかり。

CA3I0004.jpg

気がつくと地鳴り、そして地震。
実は常に揺れている状況。

そして気づく。

世界は今も歪み続けているのだ。
posted by KIKU at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「世界が歪み続けてる」か。
確かに、そうなのかも。

歪んだ状態が戻らないとしても、
せめて安定してくれれば・・・。
Posted by あぶらハム at 2011年04月14日 22:34
あぶらハムさんも実家のこと考えると、津波による被害の有無に関係なく、不安を拭えませんよね。
本当に、早く安定して欲しいのですが、あと何年かかるのでしょうか…。
Posted by KIKU at 2011年04月18日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388682267
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック