2011年03月24日

落ち込みます

本日は久しぶりに石巻市に所在する事務所、私の本来の通勤先に行ってきました。

事務所はまだ、電気以外のライフラインが未復旧。
職員の7割方、津波により被災し、事務所に出ているのは半数程度。

数日に一度、お湯を浴びるだけの私でも、他の職員に比べれば、服も姿もはるかに小ざっぱりしているので、自分はなんだか場違いな印象。

そして、あまりにも酷過ぎる被害に仕事もろくになく…。

被災後の浜の状況を撮影した画像を整理しても、気が滅入りるばかり。

ということで、落ち込んでいますが、ようやく現実が見えてきました。

ちなみに、頑張れと言われなくても頑張りますので、ご安心下さい。

最後に、以下は前述の画像の一部です。


IMG_1714.JPGIMG_1716.JPGIMG_1731.JPGIMG_1736.JPG
posted by KIKU at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまです。

何日か経過した後の写真と思いますが、
それでも背筋が寒くなるほどの光景です。
三陸は世界で最も津波への備えができて
いたはずなのに・・・。

早く、人が生活できる状態に戻ることを祈ります。
Posted by あぶらハム at 2011年03月24日 22:11
あぶらハムさん、実際に生の声を聞くと、今回の津波は人知を超越した自然の脅威としか言いようがありません。
女川湾に襲来した津波は、あとわずかで丘を越した裏の湾に届きそうな勢いがあったのだとか。
信じられませんが、現実の話です。
Posted by KIKU at 2011年03月25日 11:38
まるで空爆の後みたいですね。
ここまで破壊されるとは驚きました。
Posted by sakuramasu at 2011年03月27日 06:08
>sakuramasuさん

テレビだけでは真実は分からないことをあらためて実感しています。
でも、私もほんの一部地域しか自分の目で確認していません。
実際に目の当たりにしたならば、どれほど衝撃を受けるのか?
自分でも想像がつかない状況です。
Posted by KIKU at 2011年03月27日 20:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック