2010年10月12日

2010年アユ釣り総括

9月後半から毎週のように降る大雨。
一雨毎にアカが飛び、ポイントが無くなっていく。

なんとか悪足掻きを続けていたが、この週末の雨を機に、私の2010年のアユ釣りを終了することとしたい。

まず、数的なお話。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 6月 152匹/ 7日間、平均21.7匹/日(212匹/ 9日間、平均23.6匹/日)
 7月 565匹/13日間、平均43.5匹/日(281匹/10日間、平均28.1匹/日)
 8月 330匹/11日間、平均30.0匹/日(361匹/12日間、平均30.1匹/日)
 9月 250匹/10日間、平均25.0匹/日(115匹/10日間、平均11.5匹/日)
10月  23匹/ 1日間、平均23.0匹/日( 34匹/ 2日間、平均17.0匹/日)

合計 1,320匹/42日間、平均31.4匹/日
(1,003匹/43日間、平均23.3匹/日)

最高釣果132匹(103匹)、 最大魚 28.0cm(31.3cm)
                                 (括弧内は2009年)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

今シーズンは、6月1日の解禁に2匹というシーズン最低釣果にて開幕(苦笑)
しばらくの間、春先からの季節の遅れを感じながらの釣り。
先行き不安なシーズンであったが、終わってみれば、悪くないどころか、総釣果は過去2番目を記録。

P10000140.JPG


特記すべきは7月の総釣果。
米代解禁での束釣りも一因であるが、
釣行河川全てが抜群に良い状態。
わずか一月でこの数は、自己最高記録だろう。

自身の感覚として、8月初旬頃には遅れを取り戻したカンジ。

P10000440.JPG


やはりこれは、後々まで語り継がれるであろう酷暑が、アユの成長にプラスに働いたと思う。

だが、釣り人にとって、これほどキツイシーズンも過去になかったのではなかろうか。

日常生活ですら、連日熱中症の危険性が叫ばれたのだから、灼熱の河原はさらに危険。

P10000780.JPG


自分自身も、8月7日に命の危険も感じてしまうほど。
なんせ、川によっては1ヶ月以上に亘って水温が28〜30度超。
川に浸かってクールダウンすることすら叶わない(ぬるま湯…)。
後になって思えば、川に釣り人がほとんどいなかったのも当然のこと。

ちなみに、今シーズンは竿の破損をよく耳にした。
私も2度の破損。
1度目は収納時に穂先をポッキリ。
2度目に至っては、河原を歩いている最中に竿を落とす(正確には投げ落とした)という始末。
言い訳にしかならないが、自分も含め、あまりの暑さに集中力を欠く場面が多かったためと推測している。

逆に同じ東北でも、北東北は長期増水。
昨シーズンに引き続き、米代川水系が本来の力を発揮することはなかったのは残念。
遡上自体は悪くなかったのだが…。

P10001020.JPG


ところで、昨シーズンのまとめでも若干触れているが、今シーズンも川・ポイントの選択の能力を試される状況にあったと思う。
ここ数年、特に感じているが、釣れたという情報を聞いた後ではもはや後の祭り。
自らが情報発信源になるようでなければ(結果的に)好釣果を得ることができないのではなかろうか?

P10001610.JPG

そういう意味で、情報がほとんどない川・ポイントに入る醍醐味(リスクも含めて)も味わったシーズンでもあった。



そして最後に競技の釣り。
どうも常日頃の釣りに問題があると考えている。
技術的な部分がマンネリ化。
一番マズイのが、漁師の真似事。

まずは自分の釣りそのものを変えるため、来シーズンは竿を新調したい。
あとは自分のヤル気次第。

ということで、来る2011シーズンは、どんな釣りになるか?
願わくば、このブログに誰もがうらやむような記事ばかりアップしたい!
とまでいかなくても、後悔することのない、充実したシーズンを送りたいものだ。
posted by KIKU at 21:44| Comment(13) | TrackBack(0) | シーズン総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさま。
もう今シーズンは納竿ですか?
この時期じゃ関東でも厳しいかな。

来年こそ予選突破してTVに写ってください(笑)。
とりあえず、毎週、録画予約しておきます!

PS.先月、偶然にオ○ト氏に会いました(15年ぶりくらい?)。
今は釧路にいるそうです。KIKU先輩によろしくとのこと。
Posted by あべ at 2010年10月12日 22:42
どもお疲れ様でした。
今年北海道は壊滅的でつ抜けは一度だけ。
今年は会えませんでしたがまた来年。(笑

遠征では何故か01複合が万能に使えた年でありました。
Posted by papa at 2010年10月12日 23:33
 KIKUさん 今年は一度だけでしたが、釣行をともにして頂き、競技会ではセコンドまでついていただいて光栄でした。いろんな影響を受けて有意義でした。友人も喜んでいました。

 来シーズンは是非地区大会の次の大会でお会いしたいですね。その前に俺も地区の予選を通過せねば・・・・
Posted by ニャンコ at 2010年10月12日 23:57
> この時期じゃ関東でも厳しいかな。

あべさん、そういうことでの納竿でした。
私が知る限り、もはや北関東以北にはまともに釣れる川は残っていません。
時期が時期ですので、他の釣りに頭の中を切り替えるつもりです。

ところでオ○ト氏ですが、たま〜に酔っぱらってTELよこします。
みんなあまり変わっていないのが笑えますねぇ(笑)

> 遠征では何故か01複合が万能に使えた年でありました。

papaさん、アユ北限の地ですから、気象の影響が大きいのは止むを得ないでしょうね。
来年こそは!ってことでまた頑張って下さい。
ちなみに私的に万能の糸は0.05の複合です。
こればっかりだからダメという話もあります…。

> いろんな影響を受けて有意義でした。友人も喜んでいました。

ニャンコさん、そう思って頂けるとはこちらこそ光栄です。
来年は北東北の大河でご一緒しましょう。
その時こそ、私の真の姿?を披露いたします。
Posted by KIKU at 2010年10月13日 21:57
こんにちは。
Blogを拝見しシーズン中、大変楽しませていただきました。
釣行先も何カ所かかぶってまして、大変参考になりました。
大河は9/12から予定しておりましたが、直前で出水してしまい、大変残念でした。
数釣りは、北陸・上越の方が容易になりましたが、ありゃダムが河川を分断して単に狭いフィールドに鮎がごちゃまんといるだけ、やはり東北河川はいいですね。
私も釣技がマンネリ化してしまい、新しいフィールド開発で濁していますが、竿を新調してご自分の釣りを変更ですか?がんばって下さい。
来季も楽しいコンテンツ楽しみにしています。
お疲れ様でした。
Posted by イチロー at 2010年10月17日 10:46
イチローさん、こんばんは。

> 9/12から予定しておりましたが、直前で出水してしまい

私としても、あの大雨で東北のシーズンが事実上終わってしまい、残念な思いでした。
とはいえ、あの時期の増水は親魚の産卵に好影響を与えたはず。
逆に来年も期待できそうですから、それはそれで良しとしておきましょう。

ということで、長いようで短いアユシーズン、大変ご苦労様でした。
Posted by KIKU at 2010年10月17日 19:45
西伊豆遠征お疲れさんでした。
しかし、7月は良く釣ったね。
ボクの1年分ですよ。
来年はもう少し硬い竿でちょっと激流させて頂こうかと・・・
Posted by 太ハリスの新ちゃん at 2010年10月18日 17:00
新ちゃん、どうもです。

> しかし、7月は良く釣ったね。

とは思いますが、型がイマイチ。
そしてマスターズがさっぱりだったのがなんとも。

というのは贅沢でしょうか…。
Posted by KIKU at 2010年10月18日 19:59
贅沢です。(*`Д´)ノ"
今年の収穫は渓人さんの釣りがみれたことかな。
以前もみていますが、益々安定感があるようです。

トーナメントはそれでも勝てないんだから、大変だよね。
Posted by 太ハリスの新ちゃん at 2010年10月19日 22:03
> トーナメントはそれでも勝てないんだから、大変だよね。

最近、身近?な知り合いが全国優勝してますが、ああいう人見ていると、最後はもはや勢いとか運の世界ですよね。
もちろん、私では足元にも及ばないレベルでのお話ですが…。
Posted by KIKU at 2010年10月20日 21:51
追伸
遅ればせながら、リンク集に新ちゃんのブログを追加させて頂きました。
Posted by KIKU at 2010年10月20日 22:07
ボックも遅ればせながら、kikuさんお疲れ様。

もう一度行きます。
それで納竿とします。どうせ釣れないから、帰りは温泉だぁ〜〜〜!!!w

来年もまた、どこかで一緒に出来たらいいね。
Posted by J at 2010年10月20日 22:44
> それで納竿とします。どうせ釣れないから、帰りは温泉だぁ〜〜〜!!!w

どうせ釣れないなどと言わず、釣り場に着くまでは爆釣だぁ!との意気込みだけは忘れないようにしましょうね(笑)

ということで、また来年もどこかでお会いしましょう!
Posted by KIKU at 2010年10月21日 21:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388682237
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック