2009年12月20日

2009シーズン

以下、開始順に振り返る。
ちなみに、釣行日数は実際に竿を持った日数であり、現場に滞在している日数はさらに多い(汗)

ウミアメ 3日間
 2008年からの継続釣行も、あまりにも酷過ぎる天候。今後はもう、よほど気合が入らない限り行こうとは思わない。少なくとも、惰性では行けなくなってしまった…。

サクラマス 28日間
 トータル3本。基本的に良いと言えないシーズンであったことを考慮すると、可もなく不可もなく…。本当の目標は5sだが、ここ数年、3sオーバーの引きを味わっていない。そろそろなんとかしたいものと思う。

本流ヤマメ 11日間
 2009年、個人的に一番熱かった釣り。数も型も文句ナシ!それにしても、近場であんな釣りができるとは、目から鱗であった。

アユ 44日間
 基本的には低調なシーズン。最終盤、意識しないとシーズン4桁達成が難しい状況であった。が、なんとかなったことに達成感を感じた。一方、型については一生分の大物を上げたはず。あんな体験、もう一度はあるのだろうか?

シーバス 15日間
 日数の割に4本(泣)。サーフは不調だったという噂があるのが慰め?

その他 マダイ3日間、ジギング1日間
 どちらも新鮮な釣り。ハマったといってもよい。機会があれば、再チャレンジ決定だ!

以上、合計105日間の釣り。
ようやく最近、季節毎に熱くなれる釣りモノに巡り合えた気がする。
posted by KIKU at 19:24| Comment(6) | TrackBack(0) | シーズン総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お!さすが3桁釣行してますね
以外なのが鮎が44日しかしてない事かな〜?
もっと行ってると思ってましたから(笑)

マダイはジギングで狙っても楽しいですよ〜
KIKUさんならすぐに物にできるはずですから、来シーズンは通ってください(笑)
Posted by としけん at 2009年12月21日 18:22
としけんさん、アユが44日間“しか”って…。
これ以上となると、週3〜4日ペースです。
だから、家の裏が藤琴川だとかいうどこかの誰かさんと違って、週末釣り師の私の場合、仕事を辞めない限り、これ以上は無理ですねぇ(汗)

ただ、いつも思うのが、これ以上釣行回数が増えると、1回あたりの集中力も釣り時間も激減するはず。
アユの場合、仕掛け作りもけっこうな手間でして、3日も連続で釣りすると、必ず仕掛け作りの時間を割かねばなりません。
そういう意味では、今のペースはちょうどよいとも言えます。
が、釣りのスキルアップの意味では、今が限界。
これ以上上手くなるためには、仕事辞めろということかな…。

そうそう、マダイは機会があれば通いこみたいターゲートです。
ですから、来シーズンもよろしくお願いします!(笑)
Posted by KIKU at 2009年12月21日 21:56
そういえばKIKUさんはどこぞの誰かと違って、週末釣り師でしたね(汗)
それで年間3桁はやっぱり凄いというか異常ですよ(笑)

マダイは4月ころから始まりますから準備しといてくださいね〜!
フロロジギングならそのままシーバスタックル使えますよ!!
Posted by としけん at 2009年12月21日 23:14
振り返ると、釣りの現場にいかない週末は数えるほどもあったのか?
普通じゃないのは自覚してます(笑)

そういうことで、今は久しぶりに何もない週末を満喫してますよ。

ちなみにマダイジギングですが、改めて準備するまでもなく装備揃ってます。
今はむしろ、本格的ジギングタックル揃えたいと思う今日この頃です。
Posted by KIKU at 2009年12月22日 21:52
KIKUちゃんに比べると、
オレもまだまだ普通だなー(笑)。

釣りに行かない週末も割とあります(たぶん)。
Posted by あべ at 2009年12月23日 23:04
> オレもまだまだ普通だなー(笑)。

海外遠征に行く方が何を仰いますことやら(笑)

ちなみに私、1年間のまとめを書いておきながら、明日の晩から出撃するかどうか悩んでいるイヴの夜です(汗)
Posted by KIKU at 2009年12月24日 21:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388682178
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック