2009年12月01日

今日のお仕事

本日はエチゼンクラゲに関する調査でした。

乗船したのは、県南に拠点を置く底曳網漁船。

IMG_0192.JPG
画像は僚船。

私個人的には、日本漁船のフォルムって非常にカッコイイと思います。

IMG_0201.JPG

で、クラゲ憎しってヤツ…。

IMG_0209.JPG

クラゲが網に入ると、触手の毒に刺されたカレイはこんな風に内出血。
商品価値半減です。

最後に、「お土産持ってけ〜!」と預けられたのが、このスズキ。

IMG_0232.JPG
腹ボテのジャスト90p。

これくらいのサイズになると、
捌くの大変ですし、自分で釣ったわけでもないですし、複雑な気分でした(苦笑)
posted by KIKU at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お仕事でも潮風にあたれるとはいいな〜

エチゼンくらげはジギングやっててもラインにまとわりつくし俺も嫌いだ〜
一度大量に付いたのを素手で取ったらなんか手がピリピリしてそれ以来ビクビクしてます(笑)
Posted by としけん at 2009年12月01日 22:43
> お仕事でも潮風にあたれるとはいいな〜

多分、大きさに関係なく、マイボート所有者にとっては面白い仕事になるでしょうね。
色々な計器類の見方にしたって、私にゃサッパリ(苦笑)
とはいえ、釣りではありえない大量の魚が見れるのは面白いです。
しかも、めったに見ることができないサイズのものもたくさん取れます。
やはり釣り人は漁師にはかなわないことを痛感させられますよ。

ところでクラゲですが、やはり素手で触れるもんではなさそうです。
知り合いの漁師の中には、顔面全体が腫れ上がった方もいましたし…。
Posted by KIKU at 2009年12月02日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388682174
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック