2009年01月04日

1月3日最終日

朝マズメ、期待に胸膨らませて目を覚ますが、天候・海の状況とも前日とまるで変わらない。
とりあえず赤灯の様子を見に行くが、ジグを150mキャストできたとしても釣りになりそうもなく…。
仕方なしに18番でキャストするが、気合が入らず、30分で終了。

で、大移動を敢行。

3時間半後、松前は二越川河口でキャスト。
風がやや強いが、波の具合は文句ナシ。
が、反応ナシにて移動。

次は棚石川河口ワンド。
2時間後、反応がなく、爆風になったのでまたも移動。

が、もう行き先がない。
思いつく先は、もはや帰路と言ってもよい白神岬。

30分後、現場に着いてみれば、既に数人の先客。
途中のマイナー釣り場にも人がいたということは、もはや私が知っている松前のウミアメ釣りは過去のものということか…。

そんな思いを抱きながら、今釣行を終了することとした。
正直、トータル10時間も振っていないこともあり、完全に不完全燃焼状態。
この年末年始は何も出来ない故、辛くもあるが逆に贅沢な時間を過ごしたと思う。

さらにウミアメへの思いも希薄になっていることも実感。
過去の良き思い出をリセットし、この釣りからしばらく離れるべきか?と感じるが、本当に離れる前に、赤灯でヘビージグのフルキャストだけはやっておきたいとも思う。

さて、どうしよう…。
posted by KIKU at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | オーシャントラウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388682094
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック